スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世の中何が起きるかわからない

2015/01/15 Thu

ツイッター、大勢フォローしていただきありがとうございます。

ただ、為替の人とか、株のデイトレ以外の人が結構多いんですが、株デイトレの銘柄ネタ中心ですから、見ても仕方がない感じで申し訳なくて。
何でフォローしてくれているのか、ちょっと聞いてみたい気持ちもあって、もし為替の人とか、これ読んだらちょっとコメントでもお願いします。

そういえば、この人気の無い人里離れた山奥のブログの訪問者が300人を超えている。多分新記録。盆と正月。もう一生ない(笑)

なんでだろうー、なんでだろー。

常連さんがポツリポツリの寂れたブログなのに・・・



ということで、為替ネタを少し。

びっくりしましたねえ。スイスパニック。

新興株でもここまではなかなかないんじゃないか、という値動きでびっくり。

普段はこの時間見ていないのですが、たまたま為替を見ていたので、ドル円、ユーロ円に遅れて参戦しました。
スプレッドがズボズボで実に難しい。
FX会社もパニクっている感じで、あるFX会社はドル円で40もスプ取っているところとかありましたが、やるなってことかい!!
ロスカットとか、悲惨だったでしょうねえ。引っかかった方、お気の毒です。
エントリーした瞬間、結構な損失になっているので、「何で???」と思って見たら、スプレッドが凄い。
恐ろしい値動きと凄いスプレッドでした。
こういう非常時にこそ、FX会社のポリシーとか、実力が垣間見れる瞬間ですねえ。

それでも、斜度40度の斜面を見ると、無性に滑りたくなるのがスキーヤーですから・・・

ロイター情報では、ユーロスイスフランが1.2から0.8052まで暴落したとか、げに恐ろしや。
レンジ戦略のロスカットですねえ、原因は。
これ、ショートストラングルと同じなんですよ。結果的に。
数年間勝ち続けてても、この一発で退場。
投資銀行や業者間では、ロスカットをいくらで決着するか、検討中だそうですねえ。
レンジ戦略取っていたヘッジファンドとか死んでるんだろうなあ。

ということで、この乱高下、何とかプラスで終われたのですが、こんなに激しいのは、雇用統計の後よりも凄かった。

ということで、記念撮影。

2014-08-137.jpg

なんだか凄いチャートですねえ。
これ1分チャートです。
しばらく値がつかなかったらしい。





私のポリシーですが、

世の中何が起きるかわからない

というものです。

こういうことが現実化するのですから、これが他の為替、株などで起こらないと言えるでしょうか。

ユーロスイスフランだから特別なのさ、と言ってしまえばそれまでですが、これを読めていた人などほとんどいないわけですから、今時点で、今後起こるであろう混乱も読めていないのだ、と考えないといけないと思うのです。

そもそも、過去の出来事で大きな値動きが起こった時、事前に読めていたことなどほとんどといってありません。
なのに、そういう「まるで読めていない自分を」信じて、再び予想しようとするわけです。
全くと言って反省が無い、というべきでしょう。

何故そうなるのか。

人が将来を予想する時、普通は、今の延長線上にしか予想できません。

実際に、今後どうなるか、と考えてみればわかりますが、今こうだから、将来はこうなる、という延長線の想定しかできないことがわかるでしょう。

これは素人だからというだけでなく、アナリストとて同じです。

人は、今のトレンド、値動きの延長線上にしか、将来を描けないのです。


しかし、今回のように、横からビーンボールが飛んでくるのが相場の恐ろしいところです。

じゃあ、ビーンボールが予想できるのか、と言えば、ほとんどの場合、想定外になります。

ある日突然に頭めがけてボールが飛んでくるからです。

そして、現実には、このような出来事は、今後も必ずどこかで起きます。

つまり、

どこかでビーンボールが飛んでくることだけは確かだ

という想定をしておく必要がある、と私は思っているのです。

未来は、今の延長線上にはありません。

いきなりビーンボールが飛んできて、どこかで必ずまたえらい事が起こります。

なので、例えば、円がこういう通貨にならないと誰が言えるでしょう。

値動きに絶対はありません。

というより、

想定外のことは絶対にまた起きる。

これだけは確かです。


人気ブログランキングへ

コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

感謝

こんにちは。はじめまして。
ヤフーブログの頃から拝見させていただいております。
いつも貴重なお話しをありがとうございます。

この機会に自分もツイッターを始めてみました。
詳しく記事にしてくださりありがとうございます。
あらなみさんのファンですし、「とにかく大勢をフォロー」ということでしたのでフォローさせていただいております。^^

こんなに愛のあふれた株ブログは他にないと思います。
読んでいて涙がこぼれました。
ずっと前からいつか感謝の言葉を述べたいと思いつつ今になってしまいました。
本当にありがとうございます。
そして、なかなかコメントもせず申し訳ありませんでした。
今後ともよろしくお願いいたします。

No title

今回の件、縦メモリも横メモリもいっさい表示させていないじぶんにはサイズ調整の問題なのでどうでもいいのですが、

市場に注文を置いておけない為替の怖さというものについては一番意識しておかなければならないと思いました

できたらお聞きしたいのですが、株や先物では市場にストップ注文を置いておける仕組みなのでしょうか。付いたら成行なのでやっぱり業者のシステムがダウンしたら為替同様に終わりでしょうか

(相場のお話はしないつもりでしたが、ストップロスの仕組みはだれも大切だと思うので表示にしました)

No title

フォローは、相場で勝っていそうな人がどういう相場を張っているのか?
と、いう事を、知りたい、興味がある、何か少しでもヒントにでもなれば。。。と、いう事の表れでしょう。
為替でも株でも商品でもとにかく何でもいいから、相場で勝ち上がるという、その実態に少しでも触れて、何とか自分も。。。、ということです。

・・・

今回の動き、ドル円、ユーロドルは年間では何回かあるようなガラ、という程度でした。
私は兼業トレーダーで、為替のデイ、スイング売買なわけですが、ずっと画面に張り付いていられませんから、ポジ持ったまま目を離すこともあるわけですので、ある程度鷹揚さが必要になるわけです。
ですから、キワモノには手を出せませんし、売買も分割で、と、いう事になるのですね。

一応、これでリーマンショックもギリシャショックも3.11も乗り切ってきましたが、、、
自分が参加してない中では06年3月の100円割れからのオセアニアタイムの4円落ちワープとか、98年のLTCM破綻の際のドル円一日20円落ち、とかありますね。

これらは飽くまでも相場の流れの上で起きたことですから、対処できる執行猶予期間もないわけではなかったのでしょうが、例えば土日に、海の向こうから長距離ミサイルが飛んできた、とか、首都圏で直下型大地震が起きた、とかだと厳しいのかもしれません。

通常のリスク管理では対処できないようなビーンボールですね。
今回のスイスフランがまさにそうですが、これがドル円、ユーロドルで起こるとなると、、、私も厳しいことになるのかもしれません。

Re: 感謝

asukaさん、はじめまして。

ヤフー時代から読んで頂いているとのこと、本当にありがとうございます。

とても「くどい」と自分でも思うブログなのですが、ご参考になっている方が1名でもおられる(汗)ということは、書いてきてよかった、と思える瞬間です。

私の一番言いたいことは、

「馬鹿なトレードをして、家族を不幸にするなよ。自分の金だと思っているけど、それは家族の金なんだぞ。とにかくやばくなったら逃げろ、逃げるが勝ちなんだ!!」

ということです。

相場で、大勢の不幸になった人たちを見てきたからです。
みんな、リスクをコントロールできなくなって、沈んでいきました。
勝ち残っている人は極わずか。大多数の死者累々です。
新規でこの世界に入ってくる人は、こういう現実を知らないんですよ。
自分だけは勝てると思っている。
無知ほど恐ろしいことはありません。
相場を始めて3年でトントンなら、上位10%以内じゃないでしょうか。

私もブログの古くからの読者のasukaさんにはとっくにお見通しのことだと思うのですが・・・

トレーダーって、時々「こんなことして世の中の役に立っているのかな。」と思う瞬間があるんですよ。
でも、asukaさんに対して、少しばかりは役に立っていた、ということは、私にとって、とても嬉しい報告なんです。

おっと、また長くなりました、また記事でお会いしましょう。時々コメント書いていただければとても嬉しいです。

今後共よろしくお願いしますね。

Re: No title

slさん、こんにちは。

>できたらお聞きしたいのですが、株や先物では市場にストップ注文を置いておける仕組みなのでしょうか。付いたら成行なのでやっぱり業者のシステムがダウンしたら為替同様に終わりでしょうか

個別株に関しては少なくとも、東証はサポートしておらず、マーケットにオーダーを置く仕組みにはなっていません。
業者によっては、逆指値はありますが、それはあくまでも「業者内部のサービス」に留まっております。
なので、業者のシステムがダウンすれば、当然その逆指値もオーダーされません。

対して、225先物などは、もしかしたら市場システムに乗っているような気がしますが、実は私もよく知らないんですよ。
勉強不足です(汗)

ご参考までに、商品先物は、市場システムにオーダーが乗っていると思います。

Re: No title

タカユキさん、こんにちは。

書いておられる過去の歴史参考になります。
普段はあまり意識していなくても、過去にはそういうことがあった、ってことですからね。
少なくても、歴史には学ばないといけませんね。

金融面だけではなく、想定されるリスクには書いて頂いていることに対して私も心づもりしています。
ただ、現実になったとき、どういう行動が取れるのか、とは思いますね。
市場のオーダーは通らないだろうし・・・などなど考えて、いくつか対策は立てています。

改めて、今回のことで、業者の脆弱性を思いますが、分別保管とか、本当に機能するのか、今回破綻したところがあるようなので、先例として、そこのニュースに注目したいです。

No title

お疲れ様です。

昨日今日と10時までに自分にとって十分な日当4万を稼げたのですが、「ここでトレードを辞めてしまうのは勿体無い。練習の機会が減ってしまう。」とトレードを続行し、ジワジワやられ、ドカンとやられ15時には赤字になっているというオチです。

経験を取るか金銭を取るか。

そもそも、心にやさしいゆらゆら動きの時にタラタラ手を出して(タカユキさん引用させていただきました)、ジワジワやられる経験は血となり肉となっているのか?と思ったり。まぁ自分の修正点の確認にはなりますが。

もちろん1、2回は勝負所も来るのですが、胆力足らず昨日今日は置いて行かれました。

ストレス↑↑お金↓↓経験値?です。
修行中でも稼ぎに満足してスパッと止めることも必要でしょか。
トレード自体しなくても日中の流れは抑える必要があるのでデスクに向かうつもりですが、そうするとポジポジ病との戦いになります。

Re: No title

パンさん、こんにちは。

>ここでトレードを辞めてしまうのは勿体無い。練習の機会が減ってしまう。

>修行中でも稼ぎに満足してスパッと止めることも必要でしょか。


「経験値を積みたいからやる、練習したいからやる、稼ぎに満足してやめる」

書いておられることを読むと、強い違和感を覚えます。

それは、何か、というと、

「全部自分の都合」


なのですよ。

ここに相場の都合はどこにも存在していません。

相場は、自分の都合ではなく、「相場からカモがネギを背負って来るまで待つ」ということが基本です。

私の場合、自己都合な思考回路は取らないように努力しています。
もちろん完璧には行かないわけですが、「自分の都合で相場をやったら負ける」ということは、私とて同じなんですよ。
それが痛いほどわかっているからやらないのです。

それから、「練習とは、売ったり買ったりすることだけではない、手法を探すことでもない」ということ。
これも勘違いしている方が多いと思います。
待つのも練習のうちです。
というより、待てる忍耐力をつけることこそ、最大の練習目的でもあります。

トータルで勝てる人と勝てない人の違いは、やり方ではなく、こういうところにある、と私は思っています。

この情報化時代ですから、ちょっと経験を積めば、みんな本やネットなどで読んで最低限の知識は持っていますし、勝てている人も負けている人も、いわゆる手法は似たり寄ったりなんです。
そういうところでは、そんなに差は出ないですよ。

そのためには、一にも二にも「自己規律ありき」なんです。

この「自己規律」にピンと来るかどうかで、勝ち組と負け組がはっきりとわかれますね。

殆どの人は「そんなのわかっている」と思っていると思いますが、やっていることや書いていることを見れば、全然わかっていない、という人が大多数なので。


厳しい言い方になったかもしれません。ごめんなさい。
いざ実戦となると、こうなる方が多いと思いますので、「代表者1名前に出ろ!!」という感じで書かせていただきました。

でも、せっかく私のブログを読んでおられるのだから、ここで書いたような「知識」はとっくに持っておられるはずなのですよ。
なのにパンさんの書いておられることは、全部自己都合。

せっかくの知識です。
おそらく、記事を読んだ時は「うんうん、わかった」と思われたはず。
その知識は、実戦においても、使わなければ、「雑学、豆知識」に留まってしまって意味を持ちません。
実戦において、使えない知識など、知らないのと同じです。

知行合一
(王陽明)

とは、こういうことを言います。知っているだけでは意味がありません。

ご挨拶とお礼

あらなみさん、はじめまして。3年近く前にFXを始めたものの、今なお勉強中の者です。当時ネット上の情報の怪しさに辟易しながら、あらなみさんの書評ブログに辿り着きました(立花さんの本、とても良いものでした)。
以来ずっとステルスで講義を受けていたのですが、この記事のパンさんへの返信に感銘を受け、思わず書き込んでしまいました。少し前の記事へのコメントですみません。

>「全部自分の都合」
まさしくはっとしました。自分も似たような事で悩んでいて、「期待通り含み益が出たのは良いけどどう見ても上値ブロックされてる、切りたいああ切りたい、でも利確はできるだけ遅らせろっていうし待つしかないのか……あーやっぱりナイアガラ来ちゃった」みたいな事の連続で、こういう場合にどうすれば良いのか分かりませんでした。

ですが恐らく(違ったらすみません)、こんなジレンマも結局は『自己都合』なわけですよね。自ら相場を動かす事ができない以上は相場に合わせて動くしか無い。……当たり前にも程があり、今まであらなみさんがそう言われる度にうなずいてきたというのに! 今回ようやく一歩先の意味に気がつけたように思います。初心者と上級者の差は、言葉の含意を受け取る能力にもあるのでしょう。

たぶん、決断そのものは自由なのだろうと思います。「どうにも上値重いし切ってドテン」「サポートが信頼できそうだから押し目買い」はどちらも相場に合わせようとした選択。しかし「損失出したくないから利確」「利益を引っ張る練習のために待ち」だと自己都合。相場判断そのものより自己都合で売買する事が、そして何よりそれに気づけていない事こそが大きな問題。とても大切な事を聞かせて――否、少しだけ解らせて頂きました。ありがとうございます。

(だってあらなみさんいつも言ってたじゃん! 俺自身いつも自分に言い聞かせてるじゃん! なのにまるで解ってないような事が、相場にはきっと沢山あるんだよ、俺たちゃ評論家じゃないんだ!)

……失礼しました。素人丸出しで大恥掻きそうで震えてます。毎年きれいにスプレッド分ずつ授業料払ってるような未熟者ですが、あらなみさんのおかげもあり取引内容自体は幾分ましになってきていると感じます。今後もご指導いただけたら幸いです。長文失礼しました。

Re: ご挨拶とお礼

悠々さん、はじめまして。

また、ブログの読者でいてくださっていること、感謝します。

私のレスが長くなったので、記事で紹介しようと思います。

No title

あらなみさん こんばんは
ついでに借りた外資系金融の終わりを読んで、株はやらないので分からないままにしておいたのどの小骨を思い出しました
何千もある株ですべてのお祭りを把握するのは無理ですが、監視銘柄は手中として、当日IPOぐらいはデイトレーダーのほとんどが注視していると思います
10分程度猶予があればデイトレーダーにとってお手の物ですよね。どうしてジェイコム61万株1円売りにあらなみさんほか短期筋は参加できなかったのですか

Re: No title

sohdenさん、こんばんは。

では、逆に質問しますが、スイスフランが動いている時見てましたか。

ほんのちょっとの数しか無い為替の組み合わせなのだから、みんな見ていて当たり前だろう、って言われたらどう答えますか。

それから、昨年の今頃の日銀サプライズ、為替やってて、取れてない人はいないだろう、って言われたらどうでしょう。

それが答えです。

No title

わたしはEURUSDとUSDJPY以外まったく見ていません
なのでCHFは後で知りました
IPOは特別見ていないということですね

No title

あと、日銀サプライズ。あれは見ていました
逆のボラティリティも当然考えられるので何もしませんでした
1円なら後ろがないですよね

No title

あとで見返して見たのですが、
当日IPO「ぐらいは」「ほとんど」ってなんか失礼な言い方ですね
古い読者なのに知りたいことが先走ってしまいました
推敲してコメントするようにします

Re: No title

sohdenさん、こんばんは。

結果論で論じれば誰だって天才トレーダーなんです。

それから、みんなが見ているから、とか、そういうことで相場が取れるのなら、負ける人はいませんよ。


リアルでは、100あるチャンスのうち1とか2とかだけでも見つけられて、それが取れればいいんです。

何もかも、あれもこれも、とやるから、逆に何一つ見つからない、ということだと私は思いますよ。

No title

ありがとうございます
おくあんさんとビットウィーンさんの頃から水と油というか、あらなみさんがあまり気乗りしないところに妙にこだわる人だなになっていることはずっと感じてはおります
でもどんな人のコメントも必ず表示され紳士的に対応される相場師ってほかにいるでしょうか。ブログ続けるも答えるも何も俺の胸三寸というところが関の山です
一つ前のツイッターもそうです。普通嫌なら見るなただ一言のはずですよね。
本音を吐露できる方と知っているからです。他の人からはちょっと揉めてるのかと思われるかも知れませんが

Re: No title

sohdenさん、こんにちは。

古くからのお付き合いですから、もう旧知の仲ですよ。
まあ、また来たか、とは思いますが(笑)

ただ、こうやって熱心に質問とか入れてくれるのは、それだけ頑張っておられる証拠ですし、単なる嫌がらせとは違うことは、はっきりとわかっていますからね。
これからもよろしく!!

Re: No title

sohdenさん、追伸です。

そういえば、あのころからだけでも、こうやって残っているsohdenさんもそうですし、私もですが、

こうやって残れているだけでも大したもの

ですよね。

自画自賛してますが(笑)

No title

明るいコメントで締めてくださる度量に敬服いたします

励みになります!!!
FC2カウンター
プロフィール

あらなみ

Author:あらなみ
職業:個別株投機家・専業デイトレーダー

Twitter: @aranami718

旧ブログ:
あらなみの相場技術研究所別館

あらなみの相場技術研究所

あらなみのトレード水先案内人

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
相場本検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

相場格言
amazon

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。