現実と思っていることのギャップ

2015/03/07 Sat

「男前女子か女の子女子か」のアンケートご協力ありがとうございます。

5件ぐらいしか投票無いかと思っていたら、62件も投票いただきました。

2015-01-52.jpg


結果は、意外や意外なことに、「北川景子ばりの男前女子」が終始リードし、現在も56.5%の獲得票数となってリードしています。

これは、事前の私のリサーチと違う結果になって、少々戸惑い気味なのですが、これが答えというものでしょう。

しかし、現実もてているのは、「女の子っぽい女性」なのだと今でも思うのですがねえ。

ただ、石原さとみという例が悪かったのか、とにかく女性からの嫌われ度が凄いですからね。
女性は、女子アピールする女性が基本嫌いです。
実は、女性のほとんどは男前女子に投票されたと思うので、その推定投票数12票を引くと、女の子女子が逆転します。
という読みもありますが・・・

また、投票してもらって、いろいろコメント読んでいて、とてもおもしろくて、コメント入れてくださったみなさんにも感謝します。
よろしければ、前の「諸行無常」の記事の投票フォームから、「結果を見る」、見てみてください。

付加的に、属性アンケートにも答えてもらっているのですが、これを見ると、40歳代の方が多いものの、年齢は幅広く分散されていることがわかります。
性別は女性が20%強ぐらいでしょうかね。意外と多いという感じです。
こういう投資系ブログですので、女性はほとんど見ていないと思っていたのでかなり意外でした。
それから、アンケートにコメント入れてくださっているのは、女性が結構多いことに気がつきました。
地域特性は、やはり東京が20%強。大阪、愛知と都市圏が続きますが、非常に多くの地域に分散されていて、ネットとはどういうものか、改めて感じますね。






さて、私は、「女の子女子」が圧倒的にリードすると思ってアンケートしたのですが、結果は逆でした。
実は、トレードにおいても、似たようなことが結構多くて、「こうやったらうまく行くのではないか」と思っていることが、現実にはほとんど機能しない、ということが非常に多いんです。

自分の思っていることと、現実とが違う

ということです。

自分では、こうすれば儲かるはずだ、と思って一生懸命続けているのだけれど、結果はトータルで負けてばかりが続く、という感じで、その回数が少ない、もしくは時々しかやらない、という場合、悪質なことに無意識でやってしまうので、

自分が一体何をしているのかを理解できていないというケース

が多いんです。

これも、無自覚の恐ろしさです。

その結果、反省につながらなく、結果として次回もまた同じことをやって負ける、ということを延々と繰り返すことになります。

スイングの現場でかなり頻繁に起こることとしての代表例ですが、

売買しているうちに徐々に儲かりだして、段々調子にのってポジションが膨れ上がり、気がついたらパンパンに買っていた。そして、そういう時に限って、ドカンを食らってトータルマイナスに沈む

これを繰り返している人が結構多いんです。
特に、やり方至上主義の人は、上昇トレンドに乗っかっているだけという自覚があまり無いので、そのトレンドの崩壊というチキンレースで、岸壁から一緒にダイブしてしまうわけです。
しかも、最初はちょろちょろしかやっていなかったのに、儲けが出てくると、ポジションが増えるので、最後は悲惨な末路となります。

チャートを見れば、10上がって2下げただけなのに、大損するのはそのせいです。

儲かってきたということは、だんだん危険ゾーンに入っているということなのだから、徐々に減らしていけばいいものを、お調子に乗って増やすものだから、ワンパターンで最後のドカンに満玉で付き合う、ということを何度も何度も繰り返すわけです。
これを無意識にやるから、また次回も繰り返す。
もう10回では効かないぐらい繰り返している猛者の方もおられると思いますね。

前に、ある方と話をしている時、その方が「今年前半のここまでは結構儲かった。」というので、私は、「今年後半ここから何もしなければ今年は逃げ切りですよね。是非、何もしないことをオススメします。」と言いました。
しかし、そこで止めることができるはずもなく・・・
ってことですよ。




また、スイング、デイトレに関わらず、コツコツドカンを繰り返す。

この場合、二通りありますが、①よくわかっていないケース、②やってはいけないとよくわかっていてもやめられないケース、です。

実は、「わかっちゃいるけどやめられない」という人が非常に多い。

これは、過去、やられたのを我慢して復活できた、という「最悪の経験」をしたがために、またそれを期待することから来ているわけですが、これをやっている限りは、いつまで経っても初心者の域を自分は出られていないのだ、という自覚をもたないとダメだと思います。

自分では勝とうと思って、よかれと思ってやっていることに間違いないのだけれど、結果として、やってはいけないこと、ダメな禁断の果実に手を出している、ということです。

しつこいようですが、こういう人は、トレードで最も大切な自己規律の意味を理解できてはいないのでしょう。





トレード結果を分析する場合、エントリーエクジットに目が行くのはわかりますが、反省はそこだけではありません。

そもそも、今これをやるべきだったのか

何で引きずったんだろう

結局、調子に乗っていらんことをした


とか、こういう反省こそがとても重要なのです。

利益を一時的に出すことは、結構誰でもできるんですよ。

トレードは運の要素がかなり多いから、です。

いい全体のトレンドや新興ブームが来れば、それに乗れれば、誰だって利益を出せます。

でも、その一時的にせよ出せた利益を確保できる人はそう多くはありません。

結局、守れないで自滅するんです。


これが現実です。

この自滅ってこと、よくよく理解しないといけませんが、みんなが思っているのは、「やり方が間違ったからだ」とか、やり方に答えを求めるのが普通なので、また将来同じ自滅を繰り返すことになるんです。

しかし、現実は、自滅しただけなんですよね。


どこかで、結果の損益に大きく影響しているのは、具体的やり方よりも、こういうことなのだ、ということに気がついたら、変われるんですが、見ているとなかなかに難しいことですね。


人気ブログランキングへ

コメント

Secret

No title

スキャの人のことはよくわかりませんが、相場で多くの人が、がっつり口座残高を増やすことができないその要因は、相場の大半を占めるゆらゆら相場に慣らされてしまって、トレンドに対して臆してしまって、攻め切ることができないからだと思うのですね。

初心者が1年で100万円を数千万とか、そういうのは2005年あたりはネット上でよく聞いたような気がしますが、上昇傾向時に相場を始めているものですから、なんだかんだで上がってしまう環境に慣らされているので臆さないのですね。オラオラ!という感じなのでしょうが、そのほとんどは環境変化で撃沈ですw

ライブドアショックで追証くらった人が、「相場の勝ち方はわかったから必ず再起してやる!」とか、息巻いているコメントを見たことがありますが、それ、無ー理ーw相場舐めんなよってなもんです。

多くの人がゆらゆら相場に飼いならされてしまって残高を増やすことができない一方、トレンドを攻めることに慣れてしまうと、今度は心理的に弾みがついてしまって、反転時にガッツリやられてしまうわけです。

私も下手に相場を見ているだけあってか、値幅を拡大していくトレンド相場は多少臆する面もあるのですが、結果はどうあれ、やるべき時はやりますよ、と、いう感じですかね。

一方、トレンドに乗ってしまうと段々とそれに慣れてしまうので、反転時は多少苦労しますね。いつまでも引っ張ってしまう、と、いう下手はあまり犯さなくなりましたが、これも骨身に沁みる、というレベルまで行った結果でもあるわけなのですねwそれでも、乗っている最中では、反転の気配を感じても、その対応は遅れがちにはなりますかね、躊躇というか迷いが反応を遅らせるわけです。

オラオラやりながらも、どこかで冷静さを保つ、ということになるのでしょうかね。トレンドの最後は結構煽りたてる動きしますし、なかなか難しいことではありますが。

長々としましたが、やるべき時はやるが、やるべきでない時はやらない、これ、本当に心に優しくないのですね(笑)

惰性でダラダラとして意識的なものがない状態で相場をやっていると、この逆になってしまうのですね。

Re: No title

タカユキさん、こんにちは。

タカユキさん!!本質を書いていますね。
このタカユキさんが書いていることを読んで、本当に理解できれば、相場で負けることは無いと思いますよ。

それほどの内容だと思います。

>ライブドアショックで追証くらった人が、「相場の勝ち方はわかったから必ず再起してやる!」とか、息巻いているコメントを見たことがありますが、それ、無ー理ーw相場舐めんなよってなもんです。

その通り、笑えた・・・


「スキャの人のことはわかりません」と書いておられますが、スキャとて同じですよ。
これは、投資の本質なんで、どういう時間軸であっても同じなんです。

人は、習慣に慣らされると、そこから抜け出せないものなんですよ。
だから、タカユキさんが書かれているようなことがどうしても起きる。
しかし、相場は、変化を旨とするものだから、その人としての属性と根本的に合わないんです。

「習慣のわだちにはまってしまう人の属性 と 変化する相場」

このミスマッチが相場をものすごく難しくしているんです。

それをタカユキさんがばっちり表現されておられるので読んでいて素晴らしいと思いました。

文章を読んでいて、ここまで理解するのにどれほどの苦労を重ねたんだろう、というのがひしひしと伝わってきます。

ほんと、いいです。

天地の違い!

自家薬籠中のものにする!
この言葉の意味が 体得出来ている人って何れ位居るんでしょうね?

知るとやるとは大違い
やると出来るも大違い
出来ると上手も大違い
知ると上手は 天地の開きって言葉が好きです!

相変わらず生意気でスイマセンm(_ _)m

Re: 天地の違い!

kuw*nk*hnさん、こんにちは。

>自家薬籠中のものにする!

難しい言葉ですねえ。これは私あまり使っていませんが、語彙を調べると「自在に使いこなせるくらいに身に付いた知識や技術」ということなので、いい言葉ですねえ。
私も使うようにします。

似たような意味ですが、私は、王陽明の「知行合一」という言葉をよく使います。

どちらにしても、「知っているだけじゃあダメた!!」ってことなんですが、多くの人は、知っていることだけで、満足してしまって、そこから前に進みませんからね。


極端に言えば、相場で勝てるようになるということは、

「既に知っていることを如何にして実際にできるようになるか」

ということだと思うんですね。

多くの人が思っている、

「自分の知らないことを新しく知ることで相場で勝てるようになる」

とは全然違う方向性なんですよね。

知っているだけじゃあ全く意味が無い、ということです。
この知行合一は、「花燃ゆ」でも、松蔭が語っていましたね。

これも結構本質的にやりとりが出来たと思います。

いいコメントに感謝です。

また起きてるんでしょうね

マザーズの指標のグラフと同じ様な事が
また起きてる感じです!
凡人だから この辺の機転がナカナカききません
暫し待ちです゚(゚´Д`゚)゚

Re: また起きてるんでしょうね

kuw*nk*hnさん、こんにちは。

どうなるかわかればいいのですが、これは神のみぞ知る、ですね。

ダメになれば、それを受けて引くだけ、でしかありませんからね。

過去の成功体験にしがみつかないこと


これが大切だと思いますよ。

私はこれで生き延びてきましたので(汗)

No title

今晩は、あらなみさん。
利益確定の時はルールを守れる、
余裕で守ってしまうのですが
損切りする時は遅れる、ルールを逸脱する
かで守れないことが殆どです。
損失確定を認めたくない意識が働いて
しまうようです。
何かアドバイスいただけないでしょうか?

Re: No title

とんぼさん、おはようございます。

ご質問の件、とてもよくわかります。
切実な悩みですね。

他に多くの方が同じ悩みを持っておられることがわかっていますので、記事で少し丁寧に説明しますね。

No title

荒波様

大変誠実に相場巧者の視点を伝えてくださり、大変感謝しております。
今回、お願いがありますのはバナーの件です。

FC2ブログの場合、タブレット等で閲覧する際に、下側に広告バナーが表示されます。
それも、ふつうに表示されていればさほど気にもしませんが、スクロールすると消えたり、スクロールを止めると表示される。
おまけに、三流飲屋街の昭和のネオンのように毒々しい色でビロビロと点いたり消えたりします。

荒波さんのサイトで深く勉強させて頂きたいと思っていますが、ビロビロネオンに心が折れてしまいます。
もし構わなければ、管理画面から非表示にできると思いますので、非表示にしていただければ有難いです。
勝手なお願いで申し訳ありません。

Re: No title

akiraさん、こんばんは。

スマホ用の画面は、私自身あまり使わないので、何が出ているな、ぐらいにしか思っていませんでした。

アドバイスありがとうございます。

早速、HTMLを編集したのでネオンの広告は消せたと思います。
ご確認ください。

No title

お手数をお掛けして恐縮です。

いまだ表示されるという事は、FC2の儲けの仕組みなんだろうと思います。
私は、iPad Airで見させていただいてますが、バナーのところを手で覆い隠して拝見させていただこうと思います。

ありがとうございました。

Re: No title

akiraさん、こんにちは。

画面下の広告は残っていますが、移動するチカチカ広告は消えていませんか。
両方消すことはできない仕様だそうです。

http://0yen-blog.com/sub_blog/advertising_deletion/1106/

こちらで紹介されている方法でやったんですがね。
FC2カウンター
プロフィール

あらなみ

Author:あらなみ
職業:個別株投機家・専業デイトレーダー

Twitter: @aranami718

旧ブログ:
あらなみの相場技術研究所別館

あらなみの相場技術研究所

あらなみのトレード水先案内人

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
相場本検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

相場格言
amazon

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR