スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一発屋

2013/03/15 Fri

一発屋芸人、という人たちは、彗星のようにテレビに出まくって、そして、気がついたら消えています。
楽しんご、ひげ男爵、小島よしお、エドはるみ、波多陽区、レイザーラモンHG、と挙げればきりがありません。

今の候補としては、スギちゃんが旬でしょうか。

逆に、一発じゃない、常に常連として地位を確立した芸人さんという方が数はずっと少ないのが現実でしょう。

確かに、一芸がヒットして露出はできたのですが、本来のお笑い芸人としての能力や実力が伴わない芸人さんは、たまたま当たったギャグ1つがあきられれば、ポイとマスコミから捨てられるのです。

一発屋歌手というのもまた大勢いて、代表が、飛んで飛んでの円広志でしょう。
たまたま当たった1曲、しかし続けてヒット曲を出せないままに消えていく一発屋歌手。

マスコミというのも恐ろしいところだとつくづく思いますが、あれだけ持ち上げていたのが、あっという間に見向きもしなくなります。
その後みなさんはどうされておられるのでしょう。

ただ、まったく売れないでそのまま静かに消えていく他の芸人さんに比べれば、まだ一発があっただけでもマシということなのでしょうか。


さて、この一発屋、というのは、実は、トレーダーの世界にも数多く存在します。
というより、数においては、そこで何年も生き残っている人よりも多いでしょう。

初心者の方は、次のように思っていることでしょう。

儲けられるようになったら、勝ち組に入ったら、それで一生安泰だ

その考え方は、残念ならが間違っています。
勝ち組に入る、ということを目標にされているので、まずは勝てるようにならないとダメなのはもちろんですが、勝てるようになったとしても、その理由が「一発芸」では次が続かないのです。

そもそも初心者的考え方は、

勝てるやり方がわかれば、相場で勝ち組になれる

というものですので、その理解からすると、ここで書いている「一発芸」というものが何を意味しているのかがわからないとは思いますが、残念なことに、勝てるやり方がわかっても、その「勝てるやり方」というもののほとんどは、賞味期限があり、期限を過ぎると腐ってしまって、おなかをこわします(笑)

勝てるようになってからも関門が数多く立ちはだかっているのは、芸能界だけではありません。

自分がたまたま見つけた「何らかのやり方」がたまたま当たれば、一気に儲かるようになることがあります。
儲かる状態がしばらく続けば、その一発芸をもって、プロになる人も出てきます。

特に今のような上げ相場には、彗星のシャアのようなカリスマトレーダーがそろそろ出てくるころだと思います。

これで、俺もプロトレーダーだ、なんて思う瞬間でしょう。

(少なくとも「今」儲かっているのは、ほとんどの投資家でしょう。損している人を探すのが難しいぐらいです。今を基準にすれば、全員がプロになってしまいます(笑))

しかし、早ければ数週間、遅くとも半年、1年後には、気がついたらその「やり方」では儲からないようになってきます。
本人は、その一発芸がたまたま当たったことが、実力だ、と思っているので、何故そうなったかわからないままに、相場から消えていくことになります。

一発屋トレーダー

何と悲しいフレーズでしょう。

その多くの人は、「激流にいかだを置いただけ」の人たちなんです。

激流が儲けさせてくれた、という事実を置いておいて、「俺はいかだの名人だ」と思うものですから、河口近くの流れの無いところでも、激流のつもりでやって溺れ死にます。

たしかに、激流にいかだを置けた、といことだけでもも大したものではあります。
泣かず飛ばずのほとんどの投資家よりは、一花咲かせた、という意味においては、優れた投資家であったのかもしれません。

しかし、それでは、一発屋なんです。
つくづくトレードとは難しいものだと思います。

多くの人が、具体的やり方、つまりは、いかだの操作方法を懸命に勉強し、漕ぎ方、手首の返し方、などコツをつかめば儲かるようになる、と思っています。

しかし、肝心なのは、今が激流かどうか、ということなんです。

とにかく、ほとんどの人はそんなことより、

具体的やり方

にしか興味を示しません。
面白いものです。


人気ブログランキングへ

コメント

Secret

やり方

あらなみさん、こんばんは。
今日はコメントが多いです。

具体的なやり方ですか。
昔はこれで彷徨ってましたね~。
どのテクニカルの組み合わせが良いのかとか。。。

1000本ノックを通して自分の売買を振りかえり、トレード時の感情を思い出しながら日誌をつけていましたが、ある時自分の感情が原因であることが判明しました。

ある共通することがきっかけで自分の感情にスイッチが入ってましたね。
これは各自で違うと思いますが、何かしらスイッチが入るきっかけがあると思います。
スイッチが入ることで感情が暴走し、意味のないトレードを繰り返す。
この無意味なトレードが損失の半分以上を占めていました。
損切りが出来る様になれば、この無意味なトレードを減らすだけで収益は改善することもわかりました。

つまり自分のやり方でも感情のスイッチを観察することで収益が改善するんだということがわかりました。

一発屋にならないようにしようと日々意識してます。
どうすれば勝ち続けることができるのか?を日々考えてます。
自分の性格を無視したトレードはどこかで行き詰るのではないでしょうか?

トレードを通して自分の内面と向き合う、そこから自分だけのやり方というのが出来てくるのではないかと思います。

Re: やり方

歳三さん 、こんにちは。

やり方がたまたま当たる、ということがあるのですよね。
今なら、オシレーターを使った押し目買いとか、ブレイク買い、とか・・
それで当たっただけの人は、一発屋になる可能性が高いです。

書かれていること、1つの重要なポイントですね。
それを理解するためにも、トレードを記録して反省する、という作業がとても重要になるのです。
その前に、やらないとわからないですから、「実践モード」でトレードをやる、ということが必要です。
そのための1000本ノック、ということになるでしょうか。

こういう理屈抜きにして、とにかく「1000本ノックやれや!!」というだけでいいんですけどね。
そうすれば、自分がやる前に考えていたことと、実際のトレードとは非常に大きなかい離がある、ということに多くの人は気がつくはずなんですが。

こういう面倒な練習をやらないで、頭で相場を理解しようとする人は、いつまでたっても当て方探しに奔走する、という図式でしょうかね。

(勝てる)やり方がわかればやる、今はやり方がわからないからできない、だから、やり方をまずは探すのだ、という理屈なんでしょう。
というより、(勝てる)やり方がわかれば、すぐにでも勝てる、という理屈がまずはありきですがね。

それにしても歳三さんは、いいプロセスを踏んでおられますね。

やり方2

あらなみさん、こんばんは。

>(勝てる)やり方がわかれば、すぐにでも勝てる、という理屈がまずはありきですがね。

昔の僕もこう思ってました。
あらなみさんの旧ブログに出会ったのが2010年7月。
コメントを初めて入れて返信として記事を書いていただきました。
トムバッソの言葉を紹介して頂きました。
http://blogs.yahoo.co.jp/guamtrain/61372843.html
(ブログ休止前に僕のコメントが原因で荒れていましたので旧ブログのコメントは全て削除しています。)

その後すんなりとはいかず再度手法探しの旅を経て、2011年4月から1000本ノックをスタートしました。

>いいプロセスを踏んでおられますね。

ありがとうございます。
あらなみさんのブログがあったからこそ、何とかここまでやってこれました。

WBCについて熱く語る記事がきっかけでイチローに興味がわき、『イチロー・インタヴューズ』という本に出会えました。
この中のイチローの思考・行動は自分のトレードをチェックする時にとても参考になりました。

今FXの練習をしていますが、何をやるべきか・どこを注意すべきかなど課題を自分で把握しながらできています。
一度1000本ノックを経験すると、課題の設定方法など自分でメニューが作れるという効果もあることがわかりました。
自分で自分をコーチングするという感じでしょうか?
1月の連敗があってもリズムを乱さずなんとかやれたのも1000本ノックを経験したからだと思います。

この先どうなるのかわかりませんが、あまり大勝を狙うとおかしくなると思いますので、トレード収益の最終目標を年間1000万として日々精進していきます。
数年で億を目指すというのはトレード技術以外にも何か別のものが必要だと感じました。

Re: やり方2

歳三さん

いつもコメントありがとうございます。
また、ブログを参考にしていただきいて光栄です。
また、せっかくコメントいただいていたのに、消させるようなことをして申し訳ありません。
こちらのブログでは、「悪貨が良貨を駆逐する」ようなことは起きないようにしていますので、是非建設的なコメントをお待ちしています。

ご紹介していただいた記事読みました。
同じようなことを繰り返して書いているなあと(汗)

手法探しの旅も一度経験しないと、なんですよね。何事も経験第一です。

歳三さんはじめまして

歳三さんはじめまして。いつも興味深くコメント読ませていただいてます。

私も常々自分の性格にあったトレード(手法)を心がけています。まだまだ発展途上なんですが。

感情のスイッチ、わかり易いですね。いい言葉なんで自分のトレード日誌に採用させて下さい。こういう良いネーミングができると、自己分析が捗ります(笑)

落ち葉さん

はじめまして。
僕宛のコメントに気付かずお返事が遅くなり申し訳ありません。

僕のコメントが参考になって嬉しいです。
僕もまだまだ発展途上中です。
お互い厳しい相場山を登り切りましょう。
FC2カウンター
プロフィール

あらなみ

Author:あらなみ
職業:個別株投機家・専業デイトレーダー

Twitter: @aranami718

旧ブログ:
あらなみの相場技術研究所別館

あらなみの相場技術研究所

あらなみのトレード水先案内人

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
相場本検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

相場格言
amazon

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。