スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地獄の次は、やはり地獄だった

2015/06/14 Sun

ツイッターですが、先日、一時、乗っ取られてしまいました。フォローして頂いているみなさまには、大変ご迷惑をおかけしました。申し訳ありませんでした。こういうことが起きるのですねえ。


ヲタについてのご意見、専業もしくはそれに準じる方(プロと書くと違和感がある方がいますのでこう書きます、ちょっと面倒(笑))などからご意見いただきました。
ありがとうございました。
実は、私が書いていることは、オリジナルなので、自分で思っているだけのことなんです。
なので、もしかしたら自分だけが感じていることではないか、自分の思い過ごしなのか、と思うことがあります。
でも、こうやって、他の専業の方などから、ご意見をいただくと、自分が思っていることは「一人よがりでははない」と確認できるので、ホッとするんですよ。



さて、1つ前の記事にも書いたことなんですが、人って、収集癖があるんですよ。

ユニークな友人がいて、その友人は、録画マニアなんです。

あらゆる録画をきちんとして、映画ならタイトルを印刷して綺麗に保存する。


これが趣味なんです。

ここで「うん?待てよ?保存するだけ?」と思った方、鋭い(笑)

そもそも、録画って何のためにやるのか、目的は何か、というと、

見るため

であり、その手段として録画して保存するのが本来なわけです。

でも、彼の場合、あまり保存したものは見ていない。

何故なら、録画して保存するという作業が忙しすぎて時間が無いから(笑)

ここ笑うところじゃないけど、まずレコーダーに録画するわけだけど、すぐにレコーダーなんか満杯になるわけです。

だから、その日に録画する「枠」を確保するためには、次々にブルーレイに落とさないと、だめなので、毎日が戦争なわけです。

聞くと、1日でもブルーレイに落とすことを怠れば、レコーダーの余力が無くなるらしい。

ただでさえ毎日毎日録画が次々に増えてくるのだから、ブルーレイに落とした前のものなど、見れるはずもない。

この

自転車操業

の繰り返しが彼の日々なわけです。

いつ見るのか、と聞くと「そのうち」という返事。いつか見る。

でも、放送は、そんな「そのうち」などお構いなしに次々に毎日毎日垂れ流しされるのだから、多分一生涯見ることが無い録画されたブルーレイの山が次々に生成されている工場なわけですよ。

新規の1日の録画時間 > 自分が1日に物理的に見れる時間

となった時点で、日本の国の借金のように、もう見れていない保存した録画が増え続けることが確定する。

こうなると、録画保存というのは、本来手段であるものだけど、彼にとっては、もう目的なんだろうな、って横で見ていると思うわけです。

これが、コレクター癖ってやつなんだと思う。



自分はどうか、っていうと、本。
いっぱい持ってる。
かなり読んでいるけど、やっぱり読めていない本もある。
そのうち読む、と思って、積ん読。まあ、流し読みはほとんどしているけど。
これも、かなりコレクター癖の一種なんだろうなぁーって。

微妙に録画マニアもしていた時期あったけど、ある日、どこかでちょっと思った。

「テレビを見るばかりの人生って何?」


そう思ったとき、ちょっと虚しくなった。テレビをつけない時間がとても貴重になった。
テレビは今でも見るけど、時間は圧倒的に少なくなった。
録画も極力しないし、レコーダーからは、見たら消す。よほどでないと保存しない。

こうやってブログ書いてるとき、昔は流し見とかしていたけど、今はつけていない。
何となくの流し見、っていうのが本当になくなった。
自分の時間の有限さに気がついた、ってことかも。

定年退職して、1日中テレビだけを見て過ごしている、という人も結構多いらしい。
でも、テレビって、全部受け身なんですよ。
ただただ垂れ流される情報をボォーっと見ているだけの人生。
ニュースとか見ても、自分は安全なところにいて、現場を高みの見物しているわけ。
これって虚しくない、って思ったわけです。
だから、録画マニアはやめた。

私にとっては、こうやってブログ書いたり、ものを考えたり、人と会ったり、そういう時間の方が大切なんですよ。



ちょっと話はずれたけど、モノに執着する人も結構いて、人から見れば、ガラクタをせっせと集めている人も多い。
まあ、集めている人にとっては、お宝なんだろうけど、人から見たら、単なるガラクタ。
しかも、かなりのお金使って。
妙なコレクションしている人、テレビで見ることがあるけど、奥さんとか、実に迷惑顔している。
もし、集めている人が死んだら、速攻で、売るか、捨てられちゃうんだろうなぁー。



実は、この延長線上に、手法コレクターってのも存在すると思うわけです。

本人は、

勝ちたい

と思ってやっていることは間違いないんだと思うけど、やっていることは、録画マニアと変わらない。

録画マニアも、いつか見たい、見るために録画している、と思ってやっていることに間違いないんだけど、結果としては、見ないのだから、録画していることが既に「目的化」している。

本人は、そのことに気がついているのか、いないのか、微妙なんだけど、実態は完全にそうなっている。
奥の方にしまいこんだブルーレイ、昔のDVDなど、100%見ないことは確定している。

何故なら、もう

「自分の人生で使える時間を超えて録画しているのに加えて、日々新たに録画されるものが追加されている」

から。

先ほど書いたように、既に日々増え続ける「見ていない録画」が、上に上に乗ってくる。
飽和状態を超えて、あふれている。

手法コレクターも同じで、本人は、儲けるための手段と思ってやっているのだけど、実質は、コレクションを増やすことが目的になっている。

本や商材買ったり、あっちのセミナー、こっちのセミナー、に参加して、ブログをあさって、とにかく、「やり方」を探している。

実質的には、やり方を探すことがもう目的化している。

やり方を探す時間が大変だから、相場をやる時間がない(笑)

というより、

新しいやり方を探してきては、ちょっと試してみる。

すると、儲からない(笑)

それで、

はい、次

となる。

あれもダメ、これもダメ、あっちもダメ、こっちもダメ。

結果として、コレクターになる(笑)

こうやって、コレクションを永遠に続けるわけです。

多分、こういうコレクターを何年か続けていれば、薄々はわかってきているんじゃないかと思うけど、でも、やめられない。

何故なら、コレクターになってしまっているから。

彼は、もう、お宝探し、トレジャーハンター、いつかそのうちという一攫千金

意外と、楽しいんだよな、夢があって、希望があって。

次こそは、必勝法が手に入るかもしれないって、夢を追いかけるって・・・

ここまでやったのだから、もうやめられない、に変身しているから、もうだめだと薄々わかっていても、抜け出せなくなる。

手法収集のナンピン地獄

だね。これって。

もう、意地、プライド、ここまで頑張ったのだから、ここでやめるわけにはいかない、っていう。


コレクターのナンピンって、相場のナンピンと違って、限度が無いから、延々と続く。

次こそ当たるんじゃないか、次こそ当たるんじゃないかの、

手法ナンピン無間地獄

その先に何が待っているのかわかるから、気の毒だなぁ、って横から見ていて思うわけだけど、もうここまでつぎ込んだら、やめられないんだろうなぁー。

そんなことに、意地とか、プライド、男気、出しても意味ないものには、意味ないよ、って見えてるんだけど、聞かないし(笑)

そりゃそうだ、こっちは、コツコツやって積み上げるっていう地味な話しかしないのに、コレクターは、一攫千金って夢の話だから、聞いてもらえなくて、当然だよなって思う。

そして、彼らの目は、私に疑惑を突きつける。

「何か勝てる方法を隠しているんだろう!!」


って、定番(笑)



でも、手法ナンピン歴、10年とかならまだあまちゃんですよ。
20年、30年、場合によっては40年とか、ベテランの手法ナンピン無限地獄をさまよっている地縛霊のみなさんを私は知ってますから、ご紹介したいぐらい(笑)

ほんとに気の毒。

手法ナンピン歴が2~3年の新人さんなら、手法ナンピン歴30年のベテランから話を聞けばいいと思うんですがね。
私の話など、足元にも及ばないほど参考になりますよ。
事実として、あなたの27年後の姿がそこにあるわけですから(笑)
まあ、そこまで頑張れるかどうか、ですが(笑)

その壮絶な戦いは、お墓に持って行くにはもったいない。凄い参考になるわけですよ。
私はそういう人を知っていますから、言ってるんですけど。
そういう人のブログとか、本があれば、絶対に買い、なんですが、誰一人として書いてはくれませんねえ。
つまり、30年間負け続けっていう(笑)
まあ、そんなの書いても誰も読まないか(笑)


私も、何を隠そう、手法ナンピン中毒患者だったわけですけど、野川氏の「リハビリキャンプ」いや「ブートキャンプ」(笑)でやっと目が覚めたわけですよ。

中毒歴は、10年ちょっとのまだ「あまちゃん」で、強制的にリハビリできたのは、幸運でした。


当時、相場を志す人の集まりがあって、何十人もいたのですが、みんな私より熱心でしたね。
でも、今から考えれば、私を含めて、みんな一人残らず「手法ナンピン中毒患者」でした。
みんな、いつか、勝てる方法を見つけてやろう、と必死で努力していました。

でも、結局、私だけが、蜘蛛の糸につかまることができたんです。幸運でした。
他のみなさんは、破産、一家離散、など、ほぼ全滅しました。

いくら必死で頑張ったとしても、間違った努力の方向を向いていたら、全ては無駄に終わるんですよ。
私は、私だけでなく、私の回りの方を含めて、これを嫌というほど経験してきているんです。

まあ、その入隊したキャンプですら、そもそもの目的は、手法を教えてもらおうとして入隊したんですけどね!!

そしたら、手法など教えてもらえなかった。

だまされた!!


ママさん料理教室に入って、レシピ教えてもらおうとしたら、皿洗いとか、包丁磨きとか、足腰を鍛えるところからしごかれた!!

勝てる手法どころか、損切り1000本ノックの地獄が待っていた。

手法ナンピン地獄 から 損切り地獄へ(笑)

夢のある地獄 から 夢の無い地獄へ・・・

やっぱり、だまされた!!
(笑)

普通は、こんなの、強制的にでもやられないと、引っ越せるわけないよ!!

性癖と思い込みと中毒、そして、探すのはめちゃ楽しい、だから、絶対に抜けるのは無理だよ。

未だに、自分でも探したいと思っている。だから、それはわかる。

これ、元中毒患者の激白(笑)




まあ、コレクターで、好きでやっているのなら構わないわけだけど、そういう人たちって、

コレクションを集めている時点で、もう目的は達している

わけなんですけどね。儲かろうが、儲からまいが、実はもうどうでもいいんです。

夢のある、やり方探しをすることこそ、お宝探しこそが、目的なんだから。地獄といっても、みんな探している間はイキイキとしていますよ。
じゃあ、それでいい、それでいい。

元々は、収集癖がある人なんでしょう。

録画マニアは、ブルーレイに保存した時点でもう目的は達成されている。
見ても、見なくても、録画できた時点でとりあえず終わり。
実際には、もう見ないのだから、この時点で終了。ジ・エンド。

手法コレクターも、手法を手に入れた時点で、実はもう目的は達成されているわけ。
入手したら、内容などどうでも、それでほとんど満足。
儲かる、儲からないは別問題(笑)
どうせまた次の手法を探すわけだから、入手=終了。ジ・エンド。

本人ももう薄々わかっているんだと思うけど、

また、手に入れただけで、次に行くってこと(笑)


横から見ていて、「時間の使い方間違っているよ」「そもそも相場の本質をわかってないよ」と言いたいところなんだけど、それは、私の価値観から言っていることだから、本人に言っても意味が無い。

本人の目的は、もう違っているのだから、その目的にそって、やってもらえればそれはそれで満足なんだろうと。

集めること、コレクションすること


その目的にそってやれば、それで満足なのだから、それはそれでよい(笑)

でも、コレクターは、コレクターであって、実践家ではない。

知ることと、やれることは、全く違う、ってことに気がつかないと、と横から見ていて思うけど、聞く耳無いから言わない(笑)



人気ブログランキングへ

コメント

Secret

No title

はじめまして

相場を理解するには実際に経験しないとダメだ、との意見について、
専業や短期トレーダーの方なら毎日トレード機会があるのでしょうが、例えば兼業で時間が無くロングスイングしか出来ないというような人は
どのように訓練を積めばいいとお考えでしょうか?
年に10回やそこらのトレード機会しかない場合、1000本ノックを終える前に寿命が尽きてしまいますよね…

これは かなり居るよ(≧∇≦)

ストリーミングで ググると
インターナルって会社出てくる
チト判ってくると?!?!?
この需要の奥深さが見えてきます(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-

オイラの知り合いに HDDをドンドン買い足す人が居る!
撮れると満足するみたい 老後の楽しみだって
時々集って 見てるだけのオイラであった(^0^)/

Re: No title

326さん、はじめまして。

いいご質問、ありがとうございます。

どこかで前に説明したことがあるんですが、私の考えている1000本ノックとは、次のようなイメージだと考えてください。

1000本ノックと言っていますが、これは、反復練習といことの象徴的な言い回しなんですよね。

単なる「回数のカウント」と読むと、おっしゃるとおりなんですが、実際には、パイロットにおける

飛行時間

をイメージされるといいかと思います。

国内線で何度も飛行することでは、回数はこなせても飛行時間は伸びないわけですが、国際線でロングを入れれば、飛行回数は少なくても、飛行時間は伸びるわけです。

でも、これは実際に飛んでいるわけですから、本を読んで勉強したり、シミュレーションしたりとは全く違うわけです。

実際に、ポジションを持って、色々と考えていることも、ノックのうちですし、また、実際に売買しようとして身構えていることも時間のうちだと思います。

デイトレやろうとして、朝から見ていたけど、実際にはトレードしなかった、というのも、また、時間にカウントされると思いますよ。

要は、「実戦を試みている時間」こそが、その時間のカウントだというのが私のイメージなんです。

ですので、言いやすいから、1000本ノックと言っていますが、私のイメージを正しく表現すれば、飛行時間、なんだろうな、って思いますね。

Re: これは かなり居るよ(≧∇≦)

kuwankahnさん、こんにちは。

いますねえ、ダウンロードマニア(笑)

音楽、動画、特にエロ系など、ガンガン収集する・・・でも、見きれない(笑)

同じです。

それでも、あるものはほしい。手に入れたい。ほしくなる。保存したくなる。

そして、手に入れれば、それで満足する。

見るか見ないか、それはもうどうでもよい。手に入れることが自己目的化している。

ほしいものは違えども、私の書いた事例と全く同じです。

これって、人間の性のようなものなのかもしれませんねえ。

No title

売買回数そのものではなく、真剣に相場に触れている時間を増やせ、ということですね。
確かに持ち株の日中足や日足を毎日見ているだけでも、なんとなくこう動きそうだなあという感覚が初心者の頃よりは鋭敏になってきている気がします。

ご丁寧に返信ありがとうございました。
これからもブログの更新を楽しみにしていますm(__)m

No title

あらなみさん。こんばんは

手法ナンピン無間地獄
これ見て、江戸川乱歩の小説タイトルみたいだと思っちゃいました。
ちょっとオドロオドロしいですね。実際に恐ろしい話ですが

Re: No title

パンさん、深夜におはようとざいます。

FOMC格闘中。

江戸川乱歩って、古いですねえ。今はほとんど言わないんじゃないか(笑)

中国が凄い事に!

実態が出てきたって所でしょうか?!
中国に工場があるんだけど かなり悲惨です(;´Д`)

聖杯探しの旅は楽しい

おはようございます。

手法コレクター、そうではなくて、
聖杯を探しているんですよ。
自分のことなので、よおくわかります。

聖杯がないということが一般的な認識になっていますが、コレクターは、あると思っているんですよ。

もちろん、私もあると思っています。
システム開発はそのためにやっているのですが、
最適化しなくて、未来にも通用する聖杯。
そんなものがあるのか?

根本的な疑いも頭の隅にはあるのですが、
その問いに蓋をして、聖杯探しに奮闘している。
それがコレクターの日々です。

なにも手法をコレクトしているわけではないと思うのですが・・・。
聖杯探しの旅に出ているだけです。

Re: 聖杯探しの旅は楽しい

ザ作蔵さん、おはようございます。

早朝からコメントありがとうございます。

レスが長くなりそうなので、記事でコメントしますね。
FC2カウンター
プロフィール

あらなみ

Author:あらなみ
職業:個別株投機家・専業デイトレーダー

Twitter: @aranami718

旧ブログ:
あらなみの相場技術研究所別館

あらなみの相場技術研究所

あらなみのトレード水先案内人

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
相場本検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

相場格言
amazon

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。