己を知る

2015/10/07 Wed

日銀は、サプライズ無しで終わりました。
ちょっとがっかり売りが出たぐらいで、無事通過。



さて、世の中、実に不公平に出来ていると思います。

石原さとみ、北川景子・・美女二人です。
多くの女性は憧れを持っていると思いますが、いくら努力したところで、石原さとみにはなれません。

福山雅治、木村拓哉、かっこいいです。
男でも、かっこいいと思いますから、女性から見ればもっとでしょう。
伊勢谷友介、私は彼がとてもかっこいいと思います。
背は高いし、顔もイケメン、どれほど女性にモテモテか。
ああなりたい、でも、無理(笑)

ほんとに、世の中不公平にできていると思います。

生まれながらの金持ちもいれば、殆どの人はそうでもない。

世の中は公平だ、なんて誰も思ってはいないでしょう。
思っていても、口に出さないだけ。

外見なんて・・・というのなら、身体能力能力はどうでしょう。

ウサイン・ボルトにあこがれて、あのように走りたい、と思っても、やっぱり無理。

身体能力じゃなくて、頭ならどうか。

羽生善治にあこがれて、奨励会を目指す。

はい、目指すのは結構、でも、無理なんだろうなあ。やっぱり。

東大・・・大勢が目指しますが、入学できるのは、極一部のエリートだけ。
その他大勢は、蚊帳の外。
能力があって、努力して、それでやっと入れる超難関校ってことは誰でも知っていることです。

音大に入るのは、超難関。
でも、その音大を卒業してすら、ピアノで食っていくとなると、コンサートピアニストなど、極一部で、多くはピアノの先生とか、そこまでが精一杯。
音大に入るぐらいだから、そもそもそれなりの素質があって、すごい努力を続けて、やっと入れても、将来は厳しい。
それが現実です。

超一流になるのは、そもそも素質があって、それ以上に努力に努力して、やっとそれで食っていける、というのがほとんどの世界です。




さて、投資の世界を振り返って、カリスマトレーダーに憧れを持つ。
それは結構です。
一部のカリスマさんは、最初から、儲けを出して、あれよあれよという間に、億以上を稼ぎ、今でも稼いでいる、という人が現実におられます。
ただし、その人数は日本全国でいったい何人でしょう。

100名、1000名???

振り返って、証券口座数は、今年6月末現在で、2300万口座になります。

分母は、プロゴルファーを目指す人より、東大受験生より、奨励会を目指す棋士候補より、アイドルを目指す人たちより、他のどの分野より多いのです。
この競争率など、宝くじを当てるほどのものでしょう。

そんなに努力もした風もなく、感性のままで、相場でガンガン勝っていく人たち。
難しいことなど考えなくて、意のままに利益を出せる人。
感覚的に売買して、相場が見えて、上手く相場を勝っていける人。
野球で言うと「しゅんと振ればいいんだよ!!」という長嶋さんのようなタイプの人。
現実にいますよ。
素晴らしい才能です。

そして、そういう人たちに憧れるのもわかります。

でも、長嶋さんになれるのか。石原さとみになれるのか。



じゃあ、投資の世界だけが特別なのか。そんな能力差は存在しないのか。ってことです。

いやいや、そんな能力差など関係ないよ。
要するに、「どうやるか」「どういう手法か」の違いだけだよ。
カリスマは、そういう「勝てる方法・勝てる手法」を見つけた人なんだよ。
そういう意見もあるでしょう。
いや、むしろそういう意見がメジャーでしょうかね。
そう思っている人は、この先を読んでもらっても、意味が無いのかもしれません。



私自身は、どうか、というと、相場をはじめた時、たまたま昭和のバブルの絶頂期、つまりFAIが大儲けした時期(笑)、に当たったので、最初は儲かりました。
相場で稼ぐことは難しくない、と思いました。
自分には才能がある、と密かに思いました(笑)
でも、バブルは崩壊しました。
勝っていたのは、単なる環境フォローが原因であって、才能など無くても誰でも勝てたのです。
ちなみに、FAIでなくても、勝てたのです(笑)

そこから、7年間、やれば負けるを繰り返して、年間通じてずっと損失という低迷相場人生を歩んできたのです。
努力はしました。
できることは、何でもやりました。
でも、やっては負け、やっては負けの繰り返しでした。

これを持ってして、客観的に考えると、全く相場の才能の無い一般大衆というのが、私だと思います。
至って、普通の人で、相場の才能がほとんどといって無い、それが自分の偽らざる評価です。
7年も努力に努力しても、ダメだったのだから、才能は無いんですよ。はっきり言って。

残念ながら、私は、長嶋さんでもありませんし、石原さとみのような美貌もないし(笑)
ましてや、羽生さんのような切れる頭もありません。

カリスマトレーダーさんのように、相場をはじめて、1年足らずで億作りました、なんて才能のかけらもありません。
とても、残念ですが、それが自分自身なのだから、仕方がないんです。

ただ、今は、何とかこうやって専業としてやってこれています。

じゃあ、この才能の無い凡人が、どうやったら相場で生活できるようになったのか。

このブログでは、こういうことを書いています。

こう書くと・・・「やっと、勝てる方法を発見したんですね!!」
そうなるのかなあ(笑)

このご意見の方は、とりあえず横に置いておいて(笑)

ですから、自分には相場の才能がある。
カリスマさんと同じことができるはずだ。
カリスマなら、こうしている。
そういう人は、私のブログなど、読んでも無駄だと思いますよ。
努力など、必要無い人は、世の中には残念ながらいるんですよ。
努力せずとも、稼げる人は、やっぱり存在するんです。

ただ、とても残念なのですが、私にはその力は無かった。
でも、やりようによっては、そういう天才でなくても、専業になれるかもしれない。
そういうプロセスを書いている、ってことなんです。

だから、こちらは地味ですよ。
派手な交流も無い(笑)



先日も紹介したNHK「ふたり・・・しのぎあい、果てなき絆~日本料理人・山本征治×奥田透~」という料理人の番組。

ここで、奥田氏は、山本氏に対して、次のように語っています。

「(山本氏は)同じものを作っても、同じものを盛っても、才能が違うんです、ずば抜けています。(僕も)一生懸命やっているんですけどね。神様はあの才能をくれなかったですね、僕には・・・」

と、悔し涙を流しながら話をしていたのです。
彼は、ひと目もはばからず涙を流し続けていました。
本当に悔しくて悔しくて仕方がないのでしょう。
本気で、料理に取り組んでいるからこそ、流す涙だと見ていて思いました。

でもね、才能が無いと泣いていた奥田氏の方が、先にミシュラン3つを取ったのです。
繰り返しの必死の努力と、新味は無くても、王道をコツコツ歩むことで得た3つだったのです。

私は、これを見ていて、痛切に感じるところがありました。
同じように、涙ぐみました。
何故なら、私も、同じ思いを何度したかわかりませんし、本当に悔しくて泣けてきたことも一度ではないからです。
それほど、必死でした。
でも、残念ながら、人のできることでも、私にはできないことがいくらでもあるんですよ。
それが、現実です。
私には、そういう才能が無いのです。
世の中、本当に不公平だと思いますよ。


私のブログは、東大卒のエリートが、一気に上り詰めた、すごいだろう、というのとはかけ離れたものです。
中学卒で、叩き上げで、コツコツ丁稚奉公しながら、能力の無さを日々の繰り返しの訓練の中で、手に職をつけていった、そういうものです。

野川氏からも、何度注意を受けたかわかりません。
でも、できないんです。
そういうちょっとした注意を受けたことでも、何年も何年も叩き上げないと、私にはできなかったのです。
それが、自分でした。

唯一、能力があるとすれば、亀のようにノロノロでも、一日一歩ずつ、たったの一歩だけど前に進むことを諦めなかったことだけでした。

愚公山を移す


という格言の如し歩みでした。



自分の能力の無さを認めるのは、辛いと思います。

人ができているのだから、自分だって、と思うことは当然です。

東大に入るのは無理でも、カリスマトレーダーのようにはなれる、と思ってしまっても仕方がないのかもしれません。

でも、競争率は、東大合格よりも遥かに高いんです。

現実離れした理想だけを追いかけても、届かない夢もあることも、また現実。

みんな、相場の分析ばかりして、自分のことは、ほとんど注意を向けません。

カリスマと同じことをやろうとしているけど、自分のことは全く見えていません。

そして、

才能ある人と同じことができると思って、自爆する。

私は、そういう人を山ほど見てきています。

羽生と同じ将棋をさせば、羽生の戦略を学べば、羽生と同じになれる、そう思っている人が結構います。

でも、

残念ながら、人の能力は同じではありません。
それが現実です。

石原さとみにはなれない。
福山雅治にはなれない。
そういう現実を直視することも、結局、遠回りのようで、近道じゃないのかな、そう思います。



一方で、「自分には相場で稼ぐ力が無いから。」「自分には向いてないから。」という人も少なからずおられます。

そういう人には

「最初から相場で稼ぐ力がある人など、一握りで、基本はみんな最初は相場が下手なんですよ。私だって、買えば下がる、売れば上がる、というど下手でしたからね。」

というととても驚かれます。
そういうものなのですよ。



彼を知り己を知れば、百戦して危うからず(孫子)


相手の分析ばかりしていても、己を知らなければ、勝つことは難しい、そう私は思います。


人気ブログランキングへ


コメント

Secret

No title

ありがとうございました。

No title

自分とそっくりなので
涙が出てきました。
本当に
ありがとうございました。

No title

ありがとうございます
全くもって文章のような考えを持ってましたw俺なら出来る!っていう
かといって勉強することもなくネットの情報の表面だけ読み流す生活。先はとてつもなく長そうだ

No title

全て読みました。
とても共感しています。私も同じことを感じています。
辛くなったら、再度読み返そうと思います。

綺麗事ではなく、あなたみたいな人がいて・・・良かった。

No title

石原さとみですか?美人投票論的にどうなんでしょう?
まあ、いいんですがw
あらなみさんの考えでは努力は裏切らないと言うことなんでしょうか?歴史的に見て大投資家の末路は不遇なことのほうが多いのですが、そういう大投資家も天才と言われ続けて最後にドボンになるんですよね。一寸先は闇以外には私には市場をイメージできないのですが。やはり、あらなみさんの言うようにり山登りのような気がします。あちこち隠れたクレバスばっかりです。

No title

ツイッターに載せていただいた「儲かるトレードはつらい」という
カリスマトレーダーの言葉を何度も読んでいます。

平易な言葉ですが内容は辛辣で、いつもウーンと唸ってしまいます。

記事とテーマが近いと思いました。
あらなみさんはこれを読んで何を思ったのでしょうか。

今回の記事内容とほぼ同じかもしれませんが、知りたいです。

Re: No title

長芋さん、こんにちは。

最初のやり取りで、この人はここが引っかかっているのだな、ということがわかりました。

実は、そこをヒントに記事を書かせて頂きました。

残念ですが、この世は、不平等にできています。

ただ、自分には、自分なりの戦い方がある、ということなんですね。

Re: No title

名も無き投資家さんへ

みんな同じですよ。
でも、どこかで気がついて、自分なりの道をさがさないと、ですね。

Re: No title

名も無き投資家さんへ

共感してもらい、ありがとうございます。

カリスマに憧れる気持ちはみんなありますが、素質が違いますから、真似は難しいですものね。

自分なりの戦い方を探す旅、それが、トレードの上達ではないでしょうか。

Re: No title

september22さん、こんにちは。

>あらなみさんの考えでは努力は裏切らないと言うことなんでしょうか?

かなり違います。
能力差があって、真似をすることなどそもそも無理だ、と書いています。
いくら努力したって、報われない。
世の中は、不平等なんです。
カリスマと同じことをしようとしても、所詮は無理、と書いています。
そこには、「やり方さえ真似すれば」という考え方が根底にあるのですが、能力差を無視しているんです。

いくらカリスマの真似をしようとしてもできない、ということ。
これは、多くの人が経験していることだと思いますよ。

セミナーに何度足を運んでも、本をいくら読んでも、話を繰り返し聞いても、同じようにはできない、これが現実です。

この「能力差」を認めないから、苦しいんです。

ただ、そうでない人でも、真似ではなく、自分なりの道を探す努力によっては、可能性がある。

あくまでも可能性です。

まあ、現実には、殆どの人が挫折しているのですから、厳しいことに変わりはありませんが。

そして、上手く行った、と思っても、クレバスに落ちる、これもまた現実です。

>一寸先は闇

そのとおりだと思います。
ちょっとした切り口から、堤防が決壊する、ということが起こるのが、投資の世界ですので。

Re: No title

パンさん、こんにちは。

>儲かるトレードはつらい

心にやさしいところで売買する。
例えば、上がりかけに飛び乗るとか、そういうものは、みんながやっていることなんです。
そうなると、みんなと一緒にドボンする、のが定番でしょう。
勝ったら素早く利食いするのも勝率が高くて楽だけど、結局それをやるとコツコツドカンをやることになる。

こんなに下げているのに、というところで売りを持ち続けること。辛い。
値ごろに逆らうトレードも精神的に辛い。
せっかくの利益を持ち続けて戻られる。
利益が何度も何度も損切りになる。
でも、結果的に大きな利益になるのは、そういう辛い場面を克服したトレードだけ。

そう感じて読んでいましたね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

己を知る

あらなみさん、お久しぶりです。

あらなみさんの過去の苦労が自分の過去と重なり思い深かかったです。

私事になりますが昭和時代、自分の父は相場で生計を経てて家族を養ってくれてました。まさにバブルへ駆け上がって行く時代です。
かなりの資産を築きました。父の死後、かなり経ってからですが自分が引き継ぎましたが、今までまったくやった事ない素人、当然、負けばかりで資産半分は減らしました。そこで目が覚めました。自分が今までやっていたのはギャンブルだと。やっと気付いたんです。

そこから暗黒の地下生活の始まりでした。5年位して地上に出てきて、そこから、少しずつレベルが上がり生活できるようになって行きました。

前の記事であらなみさんの収支のUPについての議論されてましたが、あらなみさん自身、カリスマでないと断言しておられる事、以前、普段の取引について言われてた事で大体どの範囲にあたる位の収支かは普通、誰でも、わかると思いますが。
それと、収支とかって、あらなみさん自身がもうあまり興味ないんじゃないかと思うんです。

私がそうなんですが、私はあらなみさんより多分、年上です。子供も大学卒業し就職してます、貯蓄、家も車もあり旅行もし、たまにおいしいもん食べる、生活も普通に送れる、人生の中でもう、ほとんどの事やってきました、今さら収支がどうのこうのって別にもう、どうでもいい事だと思いますよ、自分は。

なんで今さら収支みたいなもん公表しなければならんのや?だと思います。自分ならほんと、そう思いますね。
もっと年齢も若く、何か将来、志、高く掲げてるタイプ?とはまた違うと思います。そんな時代もう通り越してると思います。

あらなみさんもたぶん、そう感じているんではないかと勝手に思ってたんですが違ってたらすみせん(笑

話はそれましたが、自分がこれまで生きてこれたのはまず、己を知り自分に出来る事だけをやってきた事、リスクの取り方の配分など・・・・。まだまだ書ききれませんが実際、どれも自分で切り開いてやらないとわからないですよ。自分でやらないとわからない。

あとギャンブル的にやらない事、こんな事言ったら賛否両論になりますがテクニカルで騙されない事、IN、OUTはテクニカル使いますが、テクニカルを予想などに使う事は自分的にはギャンブルの領域やと思います。あくまで目安、大口が仕掛ける目安に使うダマシ付きの目安です、信用しきると危険です。だから最初はほとんどの人が負けるのはそこやと思います。いろんな事に早く気付けば損も少なくて済みます。まず、気付く事です。

あと、たとえで、将棋をいくらプロに教えてもらっても、いざ、対局で勝てるかというと無理です。ならばどうすれば勝てるのか?

いろいろ当てはめて考えていくのも面白いですね。



Re: 己を知る

さわさん、お久しぶりです。

こういうご経験がある方がおられるのだなあ、と読んでいてい思いました。

私の場合は、やりたくて勝手に進んだ道ですが、さわさんの場合はちょっと違うエントリーなわけですねえ。

それで、段々と道を進んでこられたわけですから、不思議なものです。


>どれも自分で切り開いてやらないとわからないですよ。自分でやらないとわからない。

ここなんですが、みんな理屈でわかろうとするわけです。
というより、理屈でわかることができると思っている。
さらに言うなら、「こうすればよいというマニュアル」を求めている。
そういうマニュアルを探している。

私も欲しいよぉーー、そういうマニュアル。
超高額でも買うんだけど(笑)

No title

>私も欲しいよぉーー、そういうマニュアル。
 超高額でも買うんだけど(笑)

まさに同感、
すてきな夢物語ですねぇ。
そんな簡単なものがこの世に在るならアリガタイ。
私もマンション一件分でも払いますね(笑)

No title

こんにちは。
あらなみさんが大型株をデイトレ、スキャの
対象にしている理由を教えて下さい。
カリスマは仕手株、新興、IPOなどボラの激しい株がメインらしいですが。
私も資産のアップダウンの激しさにメンタルが崩壊しそうなの激ボラから大型株へデイトレの戦場を移そうかと思っております。

Re: No title

モモタロウさん、こんにちは。

大型株というより、人気株という感じですね。
東証一部とか、新興とかにこだわりはそんなにありません。
新興株は、人気があるときには全体的に盛り上がりますが、今は一部の株が動いているだけですよね。
旬が激しい、というのが、新興の特徴です。
そういう時に、こだわってもどうか、ということなんです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
FC2カウンター
プロフィール

あらなみ

Author:あらなみ
職業:個別株投機家・専業デイトレーダー

Twitter: @aranami718

旧ブログ:
あらなみの相場技術研究所別館

あらなみの相場技術研究所

あらなみのトレード水先案内人

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
相場本検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

相場格言
amazon

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR