予想で勝負しない

2016/07/05 Tue

コメント欄では、記事以上に多くのやり取りはしていたものの、記事はまた1ヶ月以上書いていなかったので、話題のものに触れておきます。



英EU離脱騒動、どうでしたか。

やっと落ち着きを取り戻してきた感じですが、本当にサプライズに終わりました。

私も騒動の後に色んな人に話を聞きましたが、ほぼ全員が残留を予想していました。

どうだったかと聞くと、

「残留を予想して株を買っていたのでえらい目にあった。」

「結局、残留するんだろうと思って株を放置していたら急落して大損した。」

「ドル円をここまで頑張っていて、残留を予想していたのでそのまま持っていて、100円でストップの損切りになった。」


こういう話ばかりが入ってきています。

昨日、始めて「離脱に賭けた。」という話を聞きましたが、その人が唯一でした。



特に、ドル円を年初あたりに買っていたのをずっと我慢していたのだけれど、100円割れで強制ロスカットにかかった、という勇者の方も散見されるようです。

為替はレバレッジがかかっていますから、かなり凄惨な焦土と化しました。

ドル円100円割れの衝撃は凄まじかったようです。まさかまさかの展開でした。

ということで、今回も散々な目にあったという人がほとんどというのが、私が直接お話した人との感想でした。



実は、モーニングサテライトに出演する市場関係者への事前アンケート(モーサテサーベイという見通しのアンケート)があるのですが、そのアンケート結果は、市場関係者33名のうち、33名全員が残留予想という結果だったのです。

実に残留予想が100%でした。

こういう日本での意識もあって、大勢が爆死したのも仕方がないことかなあ、と思います。



さて、私のことも聞かれるのですが、私は、もちろん

残留予想!!

でしたよ。

色々言われてても、事前アンケートでは拮抗していても、結局は残留でしょ、という

実に普通の感覚

だったと苦笑しかありません。



ただし、話を聞いた残留派の多くのみなさんとの違いは、

予想に賭けない


ということだったと思います。

話を聞いたほとんどの方は、

残留に賭けていた

ので、逆に私も「そういうことなのか。」と驚いたのですが、

多分残留するだろうから買っておく

という判断をした人がほんとうに多かった、ということを後で知りました。



みんなそういう投資をしているんだなあ、っていうことが改めてわかったのですが、残留に賭けた人は負けて、離脱に賭けた人は儲かった、そういう勝負の方法を取っている、ということだったんです。

離脱に賭けた人が今回勝者となったわけですが、どういう理由だったのでしょうか。



今回、すごく勉強になったのは、多くの投資家は、こういう当たり外れに賭けるという勝負の方法を当たり前に取っている、ということでした。


というより、

こういう予想をして、当てることが相場で勝つことなんだ、と思っている、ということなんでしょう。


むしろ、

当てなければ相場で勝てないのだ

という理解かもしれません。

ほんとうに勉強になりました。



一方で、ファンダは見ずに、テクニカルしか見ていない、という人は、こういう時、どうしているのだろう、って思ってしまいます。

こういうイベントは無視なんでしょうか。

そういう投資行動が私から見ると、信じられないことですが、あるのかもしれません。



私は、基本的にいくら自信があっても、こういう予想では勝負しませんから、その前には逃げておきます。

いつも書いていますが、予想をしない、というのはこういう意味です。

相場を当てものにしない、ということでもあります。



じゃあ、売買はしないのか、というとそうではなく、やるとすると結果が出てからです。

もちろん、一番美味しいところはもう終わっていることも多いのですが、少なくともメロンの皮に近いところでも食べられるところは残っていることが結構あります。

というより、そこから出るトレンドの方が、初動よりずっと美味しいってこともあるんです。

アベノミクス初期などはそういうことで、緩和するかどうか、ではなく、緩和してから動く、ということです。

ただ、そこには、ファンダメンタルのインパクトの意味とか、大きさ、というような理解が必要になります。

相場の大きな転換点・環境変化には、必ずといってファンダの変化が起こります。

これまでの流れが180度転換する変化がファンダの変化によって起きるのが相場なんです。

だからファンダは重要なんです。

そういう理解をしっかりしておかないと、それまで続いた乗りで、下手に転換した相場に向かって行ってしまってえらい目にあったりすることになるんです。

環境変化に対応するためには、マクロ・ミクロのファンダメンタルにおいて、どういうイベントが重要で、その後、どのような影響が相場に出るのか、どのぐらい続くのか、という目利きが大事なんだと思います。

それは、予想が当たるか外れるかよりも、ずっと重要な事だと私は理解しています。


もちろん、もう何も残っていないことも当然あります。

そういう時には、何もできませんが、それは仕方がありませんね。損するわけでもないので・・・


人気ブログランキングへ

コメント

Secret

No title

あらなみさん初めまして。
ほぼチャートのみデイトレ・スイング派です。
国民投票当日は前場から監視銘柄がメチャクチャな動きだったので、自分の形が出現せずノートレでした。

Re: No title

タカノリさん、はじめまして。

コメントありがとうございます。

チャートだけからでも、織り込んでいる部分で見えるってことですね。

確かに当日は右往左往していたので。

No title

いえ、恥ずかしながら自分はそういう読みの能力は持っていません。
銘柄選択は裁量ですが、誰でも知っているようなテクニカルで単純にトレードするスタイルです。
たまに読みが当たることもありますが、体感で10%以下の精度のような気がするのであてにはしてないです。

あの日は英国の影響による乱高下のおかげでチャートが崩れてしまい手法がワークしなくなってしまった、という感じでしたね。
結果オーライでしたが、引き換えに日銀砲等々によるバブリーな上昇にも基本乗れません。
裁量で入るとことごとく逆行されてしまうので、過度に荒れた相場では自分はもはや見てるしかありません。

はじめまして

はじめまして。少し前にこちらを見つけましてあらなみさんのブログに大変感銘を受けたものです。
私は前日深夜に先物の5分足の形を見ていて下落に行くんじゃないかと思いました。ここから上がるとしたらとんでもないアクロバットだと。だから当日は残留か離脱か解らんけど、戻り高値を狙ってそこから空売りしようと。翌日は暴落を空売りで入りました。動かないより方向が定まって動く方がありがたいです。デイトレなのでファンダ知るとどうしても先入観が入ってしまうので、あまり見ないようにしています。でも、FOMC、日銀発言、MSQ、雇用統計などの直近の経済指標が何日の何時にあるかというのを確認しておく程度はやります。 

こんばんは

あらなみさん、こんばんは。
何度か滑落しかけているので、落ちないように登ります。
国民投票は残留になると思ってました。離脱の可能性も消せなかったので決まった方で取引しようと考えました。
決まってからと事前に考えていたのに、またせっかちに早く入ってしまいました。
ネットで開票結果を随時流していたので、その様子を見ながらポンド円のチャートを見ていると、1月の日銀マイナス金利発表の時の天井と似たような動きだったので。
終わってみると、いつもと同じ失敗もしているので、進歩してないなと反省しました。
今回のブログ記事を読んで考えたのは、このような大きな動きを狙う必要はあるのか?です。短期間に大金を稼ごうとするのと何が違うのだろうか?毎日着実に利益を重ねるなら、万が一のリスクは取らない方がよかったのでは。でも参加しないという選択は出来そうにないし。

No title

こんにちは。
いつも考えるきっかけになる記事をありがとうございます。

今回の記事も楽しく拝見させていただきました。

「今回、すごく勉強になったのは、多くの投資家は、こういう当たり外れに賭けるという勝負の方法を当たり前に取っている、ということでした。」

おもしろいですね。
私はFXのデイトレーダーですが、ブレグジット当日もトレードしていました。

自分のトレードはプライスアクションに特化してますので他人のハマりや損切りが必要で、各FX会社のオープンオーダーをツールとして利用しています。

24日当日も、確かドル円99円に損切り注文が大量に置かれていましたので、「まさか100円割れはないだろう」ということなんでしょうが、そのまさかを突いてくるのが相場でして(笑)

オーダー情報で、集団心理が如実に現れるので見ているだけで面白いです。

そもそも、あのような一大イベントにおいて、「予想」でポジションを取る事自体がすごいなと(笑)

スイングベースで長期の方ならあるいは・・・と思いますが、そういった方は必ずリスク管理してますしね。

自分は日計りなので、持ち越しはしない、というより、性格的に無理なだけですが(笑)

自分も残留と思っていましたし、まさか100円割れは無いと思っていました。ホント、予想なんて当たらないですね~

自分は99円タッチで買いを入れ、微益でしたがプラスで終えました。

みんなが投げたところが美味しいのは投機ならではですかね。

予想で張る投資家が多いなら、投機家としてはありがたいことです。

みなが「そうだ」と思ってたのに、そうならなかった時にパニックが起こりますね。

このパニックが投機家としては美味しいと思います。皆が冷静じゃない時がチャンスですから。

お目汚し、失礼いたしました。今後も記事を楽しみにしています。

No title

はじめまして。
FXの短期トレードをやっております。

FXの場合ですが、今回のような大きな指標の場合、
設定した値でストップが執行されない可能性が高いです。
(スプレッドが大幅に拡大する為。実際に業者によっては、数百pips開いていたとか・・。)

損失をコントロールできない時点で、もはやただのギャンブルになってしまっているような・・。

Re: No title

タカノリさん、おはようございます。

ご自分のスタイルを守っておられるのですね。素晴らしいです。

動けば何でもかんでも取れるわけではないので、

自分の取れるところだけを取る

これは、私も信念として持っていますよ。

Re: はじめまして

牛さん、はじめまして。

牛さんも、ご自分のスタイルを貫かれておられるのですね。

テクニカル中心の方は、こういうスタイルの方が多いのだなあ、と参考になります。 

Re: こんばんは

こんさん、おはようございます。

>今回のブログ記事を読んで考えたのは、このような大きな動きを狙う必要はあるのか?


答えは、ありません!!

ここまででコメントをくださった方もそうでしたが、勝てる人というのは、

みんな自分なりのスタイルを貫いている


のだと思います。

他人がどうしようが、相場が大きな動きをしようが、自分なりの取れる場所を心得ていて、そこだけをしっかりと取る。

そういうトレードに対する信念を持つ必要があるんじゃないかと思います。

ここまでコメントをいただいたテクニカル派の方のコメント読んでも、そういう信念を持ってやっておられます。

素晴らしいと思いました。

こういう心がけ、トレードに対する考え方こそが、勝つためのコツなんだと改めて感じました。



ですので、こういう大きな動きを狙うのが得意ならばやればよいし、自分のスタイルじゃなければ、単に逃げておけばよいだけです。

みんなが注目しているし、値動きも激しいし、という理由だけでやれば、ボコボコにやられるだけですよ。



これは、個別株における新興株の位置づけでも同じだと思います。

みんながやっている、という理由だけでやることなど決してありません。

自分は自分、人は人。自分の庭をしっかりと手入れできればそれでいいんです。

そして、

初心者の方は、そういった自分の庭探しの途中だ、ってことだと思いますね。

その場合は、自分の庭を探すために色々とやってみることも大事、ということだと思います。

一番ダメなのは、

あれもこれもと手を出して、何もかもが中途半端で、感覚的

ふらふらとあっちもこっちも何となく手を出す


そういうことだと思います。



私の守るべき重要なトレード信念の一つは、

いらんことをしない


ということなんです。

No title

私はJQやマザーズ系を触ることが多いですが、「いらんことをしない」というのは東一銘柄と変わらず本当に大事ですね。

狂ったように強い銘柄をスルーする時は辛いですが、mixiの崩落や今年のアキュセラの様な動きが現れた時に改めて痛感します。

Re: No title

投機家ペーターさん、こんにちは。

ベーターさんは、チャート派でもファンダ派でもない、内部要因派ですね。


私も意外だったのですが、「どうせ離脱なんてしない。」という予想でポジを持っている人がすごく多かったんです。

なので、そういうことなのかと。

私も聞き返されて「残留」と答えると、さぞかし損をしたのだろう、という目で見られるので、

予想が当たるか外れるか = 損益

という方程式をガッツリと持っているのが普通なんだ、って改めて思いましたね。

それにしても、まさかまさかの99円割れとは・・・びっくりです。

Re: No title

シュワッガーさん、はじめまして。

私も、クリック証券とかのスプレッドを見てました。

もう、朝からガバガバ(笑)

普段安定しているDMMなどを見ても、見たこともないスプレッドで推移していたので、とにかく今日はすごい日になる、ということはここからも見えてましたね。

これに比べると、株は普通に始まりましたし、板は薄い感じはありましたが、流動性はそれなりに確保されていました。

後場からも、下げたものの、板はそれなりにしっかりしていたと思います。

こういう点では、株はしっかりしているなあ、ってすごく感じました。

まあ、直接は、ポンド、ユーロなんで、株は直接のものではなかったのですがね。

Re: No title

タカノリさん、こんにちは。

「いらんことをしない」は、恐らく株よりも、FXにより言えることだと思います。

24時間ですし、ついついとやってしまえるのがFXなんで。

急行列車:地獄の3丁目へ

お久しぶりのブログ、楽しみにしておりました。

私も残留予想でした。かといって買わなかったですね。どっちの結果でも瞬間的に5円くらいは上下に振れてもおかしくないと思っていたので、たとえ予想が当たっても簡単に儲けさせてくれる相場には成り得ないだろうと。ですので、結果が出てからの参戦でした。本当はずっと様子見の予定でしたが参戦してしまいました。

しかし参戦したものの、1日で6月の利益が一瞬で吹っ飛んだ時に、未熟さを思い知らされましたね。
今まで積み重ねてきたものが、いとも簡単に出て行く様は胃に悪い。
退場者の阿鼻叫喚がチャートから伝わってくる。
普通じゃ見られない悪夢を見せつけられました。
いい経験をさせてもらいました。

リーマン・ショック、スイスショック等をリアルで体験してないので勉強になって良かったです。
スプレッドの開きを見て、売りたい人と買いたい人や流動性の問題を考える機会になりました。
過去に、流動性からいって儲けられる限界があると、あらなみさんがおっしゃっていた事がやっと分かりました。

予想で勝負してないで勝っていた部分を、予想で勝負した分だけ負ける。
沢山学ばせてもらうイベントでした。

No title

あらなみさん、お返事ありがとうございます。
私のレベルだと有益なファンダの情報であっても洞察できず猫に小判豚に真珠にしかなりえません。トホホ
ところで、三菱UFJのPBRみて驚きました。PBR0.38倍。それで利回り4.15%とか、リスクの高いトレードするより全力でUFJ株を買った方が良いんじゃないかと思いました。
楽しみにしてますのでまた更新よろしくお願いいたします。

こんばんは

あらなみさん、こんばんは。
アドバイスありがとうございます。
まだスタイルはしっかり決まってないです。テクニカルとファンダの比重が曖昧で、少しずつ決まってきてる感じです。
テクニカルのみとファンダのみの比較もしましたが、結局どちらもバランスの問題と自分の場合は思いました。
大きな動きのある日は、まだ数回しか経験していないので向いているか判断できませんが、方向がはっきりしやすいので苦手には思いません。
あらなみさんのおっしゃるとおりで、いらないことをしてはいけない、ですね。自分のスタイルらしきものが崩れるのが、余計なことをしたときなので、無くしていけばスタイルも固まるのかもしれないです。今週は崩れてないので継続できるように頑張ります。

Re: 急行列車:地獄の3丁目へ

鴨川トモロンさん、おはようございます。

とにかくすごい動きと、すごいスプレッドでしたねえ。



私は、FXもやろうと身構えてはいたものの、結局ド迫力のスプレッドの前に降参しました。

正に、

「売買してくれるな!!」という人を寄せ付けない気迫が感じられるスプレッドだ!!

という感じでしたね。

どの業者も同じような感じだったので、流動性ということを改めて知らしめられた今回だったと思います。



一方で、株の方は、意外なほど流動性が確保されていたので、

証券市場は、通常営業しております!!

って感じでした。

なので、売買も至ってスムーズで、ストレスなくトレードできました。

こちらは、逆に意外感を感じられるとともに、証券市場に対する信頼感のようなものも感じましたね。



これに比べれば、FX市場は、普段はしっかりしているのに、いざ何かが起きたときに、これじゃあ怖いよ、ってちょっと思いました。

オークション方式の株式市場に対して、マーケットメイク方式であるFX市場との違いが見えた瞬間でした。

投資銀行などのリスクテイカーが逃げ出すと、流動性が枯渇するというマーケットメイク方式の限界が如実に出た、ということであったのかもしれませんね。

Re: No title

牛さん、おはようございます。

大手銀行株は、すごい割安にまで売られていますよね。

これは、藤戸アナリストによると、欧州の銀行株がメタメタに売られていて、その主因は、マイナス金利で、ECBがマイナス金利を進めるごとに売られる展開になっている、ということでした。

日銀が、さらにマイナス金利を進めるというシナリオが有力である現在、なかなか銀行株は買いにくい、ということでしたね。



表面的なPERやPBRは、過去であり、相場は将来的価値を先取りするので、こういう現象が間々起きます。

ただ、ここまで割安に売られたものは、そういう将来懸念が払拭されれば一気に反転、ということもあり得るので、そこは頭に入れて置くべきシナリオなのだと思っています。

Re: こんばんは

こんさん、おはようございます。

ファンダメンタルは難しいですから、時間がかかりますね。
でも、コツコツみていくことで、土地勘が養われるものでもあるので、常に意識するようにされればいいんじゃないかと思いますよ。

「いらんことをしない」は、特にFXに言えることだと思います。

24時間ですし、スマホでも簡単にできるので、ついつい、気がつけば、ということをやってしまいがちなんです。

仕事中とか、出先でとか、やらなくてもいいのに、ついついやってしまって、ボロ負けとか、あるあるじゃないでしょうかね。

No title

あらなみさん、お疲れ様です。
日銀がマイナス金利をさらに進める可能性アリですってぇえ?!ひーー。やめて。
世界中の市場で現金化が進んでるようですね。
MUFGの20年間のチャートみたら2011年に底値813円、あと100円くらいで到達のもようです。
今朝のWSJの記事「三菱UFJビットコインに参入-米コインベースに出資」ってありました。
フィンテック、ブロックチェーンはまだまだ材料が出そう。

こんばんは

あらなみさん、こんばんは。ファンダメンタルの勉強は沢山あって計画したとおりには進まないです。順番にやっていこうと思います。
最初は気になってスマホを何処にでも持って行きました。幸い職場は電波事情が悪いのですぐ断念し今はスマホも家に置いて出勤することが多いです。
外で気になって取引して失敗は何度かしました。これでは時間の無駄なので、チャート確認するだけにしてニュースとか見るようにしました。何より他人に暗証番号を見られるのではないかと不安になるので、何もしない方がよいです。今はTwitterでニュースなどを見ることが多いです。

SBIの米国株手数料が!!!

あらなみさん、こんにちは。

昨日SBIからビッグニュースが!!
米国株の手数料大幅値下げ!
マネックスと同じになります。
SBIは住信SBIネット銀行から外貨送金可能なんです!
住信SBIネット銀行の外貨購入はリアルタイムOKでOCO注文なども可能、片道15銭と取引しやすい環境。
なんてグッドタイミングなんだ~と感謝感謝です。
昨日の雇用統計のレートも確認しましたがスプレッドは一定でした。
これでまた一つ取引環境が改善されました。

米国株は強い動きですが、いつトレンド転換するのかハラハラドキドキですね。
ガツンと大きく下がってくれるとNISA枠でも購入できるので、下落も大歓迎で待っている状態です。(笑)

No title

はじめまして。

私は、典型的なコツコツドカントレーダーで、今回の英EU離脱騒動で、見込み取引をして、見事なドカンをしました。

そして、コツコツドカンを脱却したいと思い、さまよっていたら、あらなみさんのブログを発見した次第です。

ここ6年、年間収支がプラスだったのですが、本当にコツコツドカンの繰り返しです。

とにかく、ポジポジ病が、治りません。

それでも、プラスは維持できてたので、ポジポジ病も自分自身で、容認しているところがありました。

しかし、今回のEU離脱騒動の後、メンタルも崩壊して、昨日もドカンをしてしまいました。

それで、今回の記事を見て、本当に自分の何が駄目かが、痛感しました。

今回の一連の失敗から、一皮剥けたいと思います。

大変、参考になる記事、ありがとうございました。

ちなみに、私はブログで、取引内容を7年、つけています。

典型的なコツコツドカンなので、暇な時間があったら、見てください。

http://ameblo.jp/sea2009

Re: SBIの米国株手数料が!!!

歳三さん、こんにちは。

SBIの件は、朗報でしたね。

トレードの選択肢が増えるということと、コストが削減できる、ということは、利益に直結することですので。


>ガツンと大きく下がってくれるとNISA枠でも購入


これは、押し目待ちっていう意味だと思いますが、歴史的トレンド転換の可能性があることですので、ご注意を!!

Re: No title

FX歴8年 初心者さん、はじめまして。

ブログを少しですが読ませていただきました。

ずっと日誌としてきちんとつけておられることは、誰でもできることではありませんね。

ただ、少し気になったことがあって、それは、「言霊」ということです。

何を言っているのか、というと、「名は体を表す」ということがあって、物や人の名前は、その中身や性質を的確に表すことが多いということなのです。

ですから、自分でネーミングすればするほど、そこから抜けられなくなる、ということが実際にあるんですよ。

なので、自虐的なネーミングは絶対に避けるべきだと私は思いますよ。



それと、そもそも、相場歴8年で、初心者ということは本来ありません。

恐らく、ご自分で謙遜なさって、「やっていることは初心者と同じなんです。」ということだと思いますが、ご自分でも、何が悪くて、どうすべきなのか、をある程度理解されておられるのであれば、そこは、本気で考えるべき時期に差し掛かっているのじゃないかと思います。

そうでないと、今のままで10年、20年と行ってしまいます。

相場歴30年の初心者、など全くといって笑えませんが、実際にはそういうことが起きてしまうのですね。

しかも、そういう人が結構多いんです!!

何故そういうことが起きてしまうのか、というと、コメント欄なので、簡単になりますが、

①目先の勝った負けただけの拝金主義、②小手先の手法にばかりこだわる、③相場を当てものとしか見ていない、ということが重なってしまって、刹那的なトレードばかりを繰り返してしまうわけです。

要は、小手先で当てもの、目先ばかりなので、その場限りのトレードしかしていないのです。



しかも、そういう人は、おしなべて、目先しか見ておらず「勝てば官軍」だと思っています。目先が儲かればそれでいいと思っているのです。

絶対にそれは間違いです。

目先的には、偶然で相場に勝つことなど、普通のことだからです。

それを官軍だと感じていること事態、全く相場を理解していない、と私は思いますよ。

相場は、何百回、何千回という継続的な繰り返しの中から、トータルで利益をひねり出すものなんです。



結果として、経験値が積み上がっていく、①自己規律力、②資金管理能力、③ファンダや内部要因の理解、④環境認識などの目利き力(土地勘)、などがほとんど養成されずに、永遠の初心者として年月を積み重ねてしまうのですね。

ですので、株をトレードして20年というベテランの域でありながら、基礎的な財務も読めない、セクターとかの理解も薄い、それぞれの銘柄の個性もほとんどわかっていない、といった現象が起きてしまいます。

それだと、いつまで経っても、門外漢で初心者となってしまうのです。

ベテランの圧倒的強みは、本来は、こういった経験値に基づく土地勘にあるんですよ。

門外漢の初心者には、絶対に追いつけないものなんです。

年月を経て、こういう経験値が積み上がっていない、ということへの危機感は持たないといけない、そう思います。



といっても、8年目さんは、まだ言っても8年ですから、まだまだここからだと思います。

是非、経験したら、積み上がっていくものを強く意識して、1日一歩ずつでも前に進むことを考えられてはいいんじゃないかと思います。

本当の初心者なら、何が悪いのか、どうすればいいのか、まるで見えていないものです。

一方で、8年目さんは、既に、何が悪いのか、わかっておられるのですから、ベテラントレーダーなら絶対にやらないことはやらない、自分は既にベテランなんだ、という強い意識を持ってやられればいいんじゃないか、と思いますよ。

まずは、刹那的な目先の勝った負けたに執着する拝金主義を廃して、このトレードはこれからやる1000回のトレードのたった一回目なんだ、という感覚を身につけるよう努力されるといいんじゃないかと思いますよ。

確かに

そうですね。
確かに歴史的トレンド転換だと危険ですね。
グッドニュースに浮かれてしまいました。
まだ米国市場に慣れていませんので気をつけます。

No title

あらなみさん、貴重なアドバイス、本当にありがとうございます。

>刹那的なトレードばかりを繰り返してしまうわけです。

ご指摘の通り、小手先の刹那的なトレードで、自己嫌悪になっていました。

あらなみさんの「変化対応力」「千歳スクランブル」の記事を読んで、自分の自己鍛錬の取り組みの甘さを痛感した次第です。

>目先しか見ておらず「勝てば官軍」だと思っています。目先が儲かればそれでいいと思っているのです。

これぞ、まさに今の私です。最近、梅原大吾さんの本を読みましたが、物事の取組み姿勢に衝撃を受けました。

正直、私の取組み姿勢の浅さが自覚できました。

あらなみさんのブログでも、取組み姿勢の深さに感銘を受けました。

これからは、小手先のトレードはやめたいと思います。

貴重な時間を使っていただき、深いアドバイス本当に、ありがとうございました。

Re: No title

FX歴8年さん、こんにちは。

もう少しわかりやすく書くと、今、目の前のトレードで勝つかどうか、という視点で考えるから、何度やっても同じ失敗を繰り返すのですよ。

それよりも、今の判断を将来もずっと繰り返すけれど、これでいいんだよな、と考えるべきなんです。

例えば、損切りを我慢する、ということは、今回だけでなく、次回も、その次も、永遠に同じことをするけど、これでいいんだよな、と考えて、目先のトレードをやるべきなんです。

今の判断は、将来も永遠に続くものなのだから、自分はいつまでたっても同じことを繰り返す、ということになることを理解すべきです。

目の前のトレードがどうなるか、そして、結果当たるか外れるか、そんなことは偶然なんだから、それを当たった外れた、といくら頑張っても、永遠に初心者から抜け出すことなどできません。

学ぶべきは、小手先のやり方などではなく、こういうトレードに対する考え方や姿勢だと思いますよ。



それから、せっかく日誌をつけておられるのですが、結果はもう過去のこと。それよりも、今日の判断は、本来どうすべきだったのか、次回からはどうしたらいいのか、このまま繰り返しても大丈夫か、次回からは絶対にこれはやらないのか、そういう視点を持って、記録をつければいいと思います。

こういった公開したものでなく、プライベートな日誌で結構なんで、それを1年続ければ、すごいデータベースになると思いませんか。

FX歴8年さんは、すごく努力家なのに、その努力の方向が少し間違っているのがとてももったいないと思いましたので、蛇足ながら。。。

御礼

あらなみさん、こんにちは。

今日、コメントを書いただけの私に、ここまでのアドバイス、本当にありがとうございます。

>それよりも、今の判断を将来もずっと繰り返すけれど、これでいいんだよな、と考えるべきなんです。

>学ぶべきは、小手先のやり方などではなく、こういうトレードに対する考え方や姿勢だと思いますよ。

上記の事は、驚きました。

私の欠けている点です。こういった考え方、姿勢は無く、目の前の勝敗に終始していました。

今まで、トータルでは勝つようになったものの、ポジポジ病、コツコツドカンの繰り返しに、何故、なっていたかが、ようやく、理解できました。

逆に、8年やっていて、上記の事に気が付かなかったので、今日、あらなみさんのブログに、コメントを書いていなかったら、と思うと、恐ろしくなりました。

今日、あらなみさんに、アドバイス頂いた事、かなり衝撃的でした。

相場は好きでやっているのですが、方向性が間違っていたことに、ようやく、今日、気が付きました。 

先週、あらなみさんが書かれていた「伝説の投機王 リバモア」を買って読みましたが、本に書かれていた内容が、あらなみさんの指摘で、より鮮明に理解できました。

相場を浅いレベルでしか、理解しませんでしたが、今日、より深い洞察を見ることが出来ました。

本当にありがとうございました。

Re: 御礼

FX歴8年さん、こんにちは。

ご参考になってよかったです。

私も、今日は時間があるので、こうやってやり取りさせていただくことで、色々と考えるヒントをもらっています。

こちらこそ、ありがとうございます!!



そういえば、先日、派遣の仕事をしている方が「派遣の仕事は誰でもできることだから、いくら続けていても、スキルアップできるわけじゃないし不安だ。」ということを言っておられました。

派遣やパートというのは、置き換えの効く誰でもできる仕事が多いので、いくら続けていても、手に職がつくわけでもないケースが多いんです。

それと同じことをトレードでやってしまってはいませんか、ということです。

日々のトレードで、最も大事にすべきことは、

トレードスキルをアップさせること


なんですね。

トレードスキルさえアップしてしまえば、結果として利益が付いてくるんですよ。

利益というのは、スキルがついた結果なんです。


その結果である利益を、スキルが無いのに追い求めてばかりいるから、パートのお仕事と同じようなことになってしまうんです。

私は、トレーダーは、職人だと思っていますから、職人は、時間をかけてスキルを上げていくことを第一義にしないといけない、と思っています。

腕さえ上げれば、結果は自ずとついてくるんですよ!!


それを本末転倒させてはやはり上手くは行かないですね。



ママさん料理教室は、最初から楽しく、目新しいことを教えてもらえます。

しかし、料理人の修行は、最初は、鍋洗いからで、辛くて厳しく、そして時間がかかります。

何故そうなるのか、というと、ママさんは素人でいいから。

料理人は、プロを目指しているから。

その違いです。



大工の修行も最初は、かんな研ぎからスタートして、下積みを経て、長い年月を経てようやく腕を上げて一人前になれるわけです。

腕を上げれば、お金をもらえるような仕事ができるようになるわけです。お金は仕事ができたことによる結果です。

こういったものと、トレーダーは結局同じなんですね。

いつも書きますが、トレーダーだけが特別ということはありません。



みんな目先の利益ばかりに囚われて、小手先の当たり外ればかりを追い求めていますが、そういう姿は、

カップラーメンで簡単に料理を作ろうとする姿勢にしか見えません。

そんなことばかりを繰り返していても、本当の料理人には絶対になれないと思いますよ!!

再び、御礼

あらなみさん、こんにちは。

またまた、返答ありがとございます。

先ほども書きましたが、今日、初めて、コメントを書いただけの私に、ここまで教えて頂き、本当に感謝しかないです。

日々のトレードで、最も大事にすべきことは、

トレードスキルをアップさせること

なんですね。


利益というのは、スキルがついた結果なんです。

その結果である利益を、スキルが無いのに追い求めてばかりいるから、パートのお仕事と同じようなことになってしまうんです。


この言葉は衝撃的でした。

私は、目先の勝ち金額に目が行っていました。

あと、前に書きましたが、プロゲーマーの梅原大吾さんの本も同じ事を書いていました。

梅原さんも目先の勝ち負けではなく、自分のゲームスキルアップを第一目的にしていると書いていました。

あらなみさんに書いて頂くまで、梅原さんの真意も本当には理解していませんでした。

私は、トレーダーは、職人だと思っていますから、職人は、時間をかけてスキルを上げていくことを第一義にしないといけない、と思っています。

腕さえ上げれば、結果は自ずとついてくるんですよ!!

それを本末転倒させては上手くは行かないですね。


まさに私自身です。

もっと、勝ち金額を増やしたいと思って、相場の研究、手法の研究をしても、一番大事な視点が抜けていたので、本末転倒で袋小路状態になっていました。

みんな目先の利益ばかりに囚われて、小手先の当たり外ればかりを追い求めていますが、そういう姿は、

カップラーメンで簡単に料理を作ろうとする姿勢にしか見えません。

そんなことばかりを繰り返していても、本当の料理人には絶対になれないと思いますよ!!


私も食べ歩きが好きで、大阪に住んでいるので、人気ラーメン屋によく行きます。

「弥七」「三久」「群青」「ふすまにかけろ」などの人気店の店主の料理に対する情熱、こだわりは見ているだけで、よく分かります。

ここ3、4年は、勝ち金額を増やして、もう一段階、違う領域に進みたいと思っていました。

しかし、結果はついてきませんでした。

そして、今年になり、トレンドの変化が起きたら、負けが増えて、完全な迷走状態に、6月24日以降、続いていました。

本当に、見ず知らずの私に、ここまで、教えて頂き、感激しています!!

あらなみさんの人間力に驚きました!!

あらなみさんは、ブログで、ご自身の事を、「凡人」と書いていましたが、ここまで鋭い洞察力と感受性を持った方は、普通じゃないですよ。

本当にありがとうございました。

Re: 再び、御礼

FX歴8年さん、またまた(笑)

こういう思考のラリーは好きですよ。

>「弥七」「三久」「群青」「ふすまにかけろ」

私も大阪なんで、このリストいただき!!

行ってみます。


情熱を持って、美味いラーメンを作ったから、繁盛店になって、結果としてお金が儲かった

この流れがとても大事ですね。


一方、この逆で、

ラーメンに大した興味は無いが、ラーメンで金儲けだけを考えているラーメン屋に行きたいですか(笑)


トレードは、この流れを本末転倒にしがち、というより、多くの投資家は結果だけしか考えていないんじゃないか、と思えるぐらいですね。



でも、こういう会話が成立するということ事体が、8年のFX歴は無駄では無かったという証拠なんですよ!!

このことに気づくための「自分なりの時間のかかり方」だった、とも言えるのではないでしょうか。

私も、こうやってFX歴8年さんが響いてくださるから書いているわけで、そうでなければ、書きませんものね。見えない人には、いくら言っても無駄なんで・・・

もし本当の初心者なら、いくら言われても「ふーん、そういうものか。」って感じで、特段響くこともなく、右から左に受け流して、また、せっせと勝てる方法探しに精を出す、となるんじゃないでしょうか。

この一連のやり取りを読んで、FX歴8年さんが「そうだったのか!!」って思っているのを「何興奮してるんだ。意味わからん。」って思っている人も結構いると思いますよ(笑)

再度、御礼

あらなみさん、こんにちは。

何回も返答ありがとうございます。

本当に、今日は興奮しています(笑)

何しろ、ここ数年来、もやもやしていた事が、目の前にはっきりと見えたからです。

相場が好きで、専業を目指しているのですが、壁にぶつかっていました。

その一方で、トータルはプラスになっていたので、慢心も出ていました。

今年は、一皮剥けるはずが、思い切りの急ブレーキ。

現状では駄目だと思って、6年ぶりに本を読んだり、ネットで新たな情報を得ようとしました。

しかし、足踏み状態でした。

なぜ、駄目だったかと言うと、思想の根底が

>トレードは、この流れを本末転倒にしがち、というより、多くの投資家は結果だけしか考えていないんじゃないか、と思えるぐらいですね。

>要は、小手先で当てもの、目先ばかりなので、その場限りのトレードしかしていないのです。

小手先のトレードなので、一皮剥けるはずもありません。

まさに、霧がかかって、前が見えない状態になっていました。

そこで、あらなみさんの1ヶ月ぶりの記事を見て、初めて、コメントをしたら、前が見えたので、衝撃的でした!!

そして、この衝撃は、かなりです。

あらなみさんのご指摘が、私の問題点の核心をついていたからです。

私も、いいおっさんなので、ある程度、人生を経験していますが、この今日の衝撃は、自分で吸収さえ、出来れば、今後のFX人生を影響するものだと思います。

話が長くなりましたが、いっぱしの職人を目指して、今日から、相場に取り組んで行きたいと思います。

今日は感激して、興奮しました!!

No title

ツイッターをフォローさせて頂いております。
ありがとうございます。
見方を教えてください。

「先物15時以降で30円高なので、本日実質気配は350円高、2.32%高。」と有りますが、
7月8日 15:00 15110円
ラージ9限15:15 15120円

7月9日ラージ9限03:00 15350円ですが、
どことどこを見て30円とか350円高と見るのでしょうか。

稚拙な質問ですみません。

Re: No title

パトラッシュさん、はじめまして。

>「先物15時以降で30円高なので、本日実質気配は350円高、2.32%高。」

先物15時ちょうどの1分足ですが、寄り付き15090、引け15110となっています。
15時ちょうどである寄りの価格15090円を基準として、30円高と見ています。




No title

自分でどうにもならないことに対して大きなリスクを負うっていう、こういうイベントの当たり外れなんかはその愚かしさが分かり易いです、が・・・、

値動きだって、自分ではどうにもならないことですからねえ。

今回のイベントでギャーギャー騒いでいる人達を笑えないような、似たような事、我々もやらかしているのかもしれないですね。

例えば、下げ相場で何度も買っては損を膨らませ、あるいはその逆とか、ブレイク期待で持合い空回り、とか。相場は分かりにくいものですから、そういうこともよく有りがちですが、問題は、その程度、なのですね。「お前、いつまでやってんねん!」みたいなこと、ありますかねえ。

あるいはニーダーホッファーのように、もう失敗が許されないようなバカげたリスクを取ってしまったりとか。

いくら自信があろうとも、失敗が許されないようなリスクを取ってしまって、そこから相場がどう動くか?、なんて、もうどうしようもないですからねえ。

自分でどうにもしようのないことについて、リスクを取りすぎているという・・・


まあ、ある程度目利きがあれば、伸びる可能性、を、感じられる瞬間も相場には無いわけではないです。

そんなときはポジション取ってみれば大体分かるような気がしますかね、アタリが感じられるというか。

リスクを取ってみるのはそういうときでしょうかね。

反対に、上手くいってない時も自覚できているはずなのですね、思い通りにいってないわけですから。

でも我々は得てしてそういう時こそ派手にやっちゃうのですね。

で、無いと、滑落なんて現象、起きませんからね。

まあ、どうにもならない値動きを相手に、リスクを抑えつつ利益を出す、よくよく考えれば簡単なことではないですねえ。

見切り千両、で、チャンスは攻める、伸ばす、みたいなことですが、見切り悪すぎ、チャンスはびびって腰砕け、みたいなことになりがちですからね。

選挙も絡んだか!

EU離脱は どうなるか判らん(>_<)
て事で 暫く動かずだったけど
大きく動いたので 少しずつ拾ってたんだけど
選挙までマインド的に 多くの人達のやる気を削ぐ様な雰囲気でしたね!

やっちゃったかな?!と思ってたけど
その後からジワジワ動き出したから 暫く様子見って感じです!

何時も感じるんだけど チャートって後付けの理屈だったら
何とでも説明出来る 良いニュースも悪いニュースも
常に混在してるから 上がれば 良いのを使い
下がれば 悪いのを使ってる感じなんよね!

EU離脱決定後にしても その後上がる可能性が全くないとも言えない
(この決定は 自分自身も相当ビックリしたけど)
でも後出し講釈なら 幾らでも容易に出来るだろなって考えてる

んで このチャートの流れを 数年後に見返すと
ああ~そうだったんだ!てな講釈が付いてる事になるんだろなヽ(*´∀`)ノ

そういやあ 最近 損切りはするな!
的な講釈が宣伝されてますね!
これもどうかと 思いますが 多くの人達の感銘を呼びそうだなあ
同時に 被害者も相当出そうな気しますけどねΣ(´∀`;)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

相場をやるということに関して、そこには確かに、腕、というものが存在するように思います。

3年くらいのひと相場の期間ではなく、10年とかそれ以上の期間においては、運、とか、マグレ、ではなく、確かな、腕の差、というものが出てくるでしょうね。

そして、私の考えですが、腕が一定水準に達していない場合、決してプラスにはできない、そう感じます。

一定水準以下の腕では、皆マイナスになってしまう、そういう収まりになってしまうように思います。

一定水準以下の腕、と、いうより、なんだかんだで結局負ける、そういう体質、になってしまっていて、それに気付いていない、という言い方でもよいかもしれません。

相場を取るその流儀、は、いろいろあるでしょうが、そこには上手い下手が厳然として存在するのでしょうね。

では、腕、とはなんじゃいな?ってことですね。ここでは総合力、ということが言われていますし、それは私も賛成なのですが、もう少し考えてみると・・・

目利き、と、リスクの取り方、抑え方の上手さ、ですかね?

上手い人は、目端が利いていると思いますよ。経験浅い人には中々想像できないことかもしれませんが。

そして、自分の取るところ、取れるところ、を、よく理解しているから、そうでないところではリスクを抑える、まあ、よく分からない詰まらないところで無駄にすり減らない、ということがあるでしょうね。そして自分の考えにこだわらず、感情的にならず、相場に従ってリスクを抑えられるということでしょうね。

まあ、そうやって節目節目で利益を掻き取って、掻き取った利益を失わずに、次の取りどころまで残していける、そうやって積み上げていける、そういう感じでしょうかね。

・・・

相場をやっている多くの人は、盲目的、に、やっているように思います。

盲目的に、何となく、という感覚でやっている。

だから結果的に相場に振り回されることになるのですね。

今日の相場の強さが明日の強さを保証しているわけではないですし、その逆もまた然り、です。

相場は値段がついている以上、五分五分です。トレンドというものはありますが、それもいつかは必ず消化してしまうものですからね。

そして盲目的に何となくでやっているから、運やマグレ、で、一時的に利益を上げても、結局スッカラカンになってしまう。

スッカラカンになるまでやってしまうって言い方もできますね。自分で自分のやっていることが分からないから、引き際も分からないし意識もしない、リスク管理の問題と相まって必ずや元の木阿弥、に、収まってしまうのですね。

我々の多くは、まるで自らスッカラカンを求めているかのような、そういう相場の取り組み方をしているように思います。

そんなつもりは毛頭ないでしょうが、己の売買を業務的に、調査報告書的に、論文的にレポートしてみれば、見えなかった、己の姿、ってものが見えるかもしれません。

私の事かな?!

タカユキさん
文章をまとめるのが 上手ですね!

拝見してて感じます
私如きが 意見を述べるのも・・・・って
何時も感じてました

>相場をやっている多くの人は、盲目的、に、やっているように思います。

これは 非常に感じてます!会社の中でも感じますし

昨日は こう言ってじゃないか?! あれ?今迄やってた事は?
間違ってた事を 自分のプライドを守る為に 偽るのかよ?
何で そんな気分屋なんだよ!?

同時に自分の中にもあるから 常に是正する様にしてますねえ!

猫じゃらしの先っぽなんですよね 相場って!


私自身の事を少し述べると

96年に自社が 株式を上場したって経験があるんです
流行りのIPOですね(*´∀`*)

額面で購入してて(1株50円 良心的でしたね)
最高値時は 5000円を優に突破しました
今は 青色吐息ですけど(>_<)

たらればだけど 10億円以上の金を手に出来た人が
身近に居たのも確かなんです!

唯 この時に起きた事って酷く醜悪な事態だったんです
多くの人達は 積立の株を 風説の流布で上場前に手放しました

こんな事があるのか 皆 気が付かないのかヽ(`Д´)ノ

それに気付いた人は ホンのひと握り!しかも ハッキリしたのは上場後!

そんな想いをしたんですよ!

それからです!株式市場に興味を持つ様になったのは
あの事件(私の中では)があって 売買を始める様になったんです

まあ 運良くって面もあるし
それなりに 気付く所もあって 今迄生き残ってます

ネット上で知り合った多くの人達は消え去り
段々と これは偉い事を始めたぞヽ(´Д`;)ノと思いましたね
自分自身は 以外と自虐的な面が少ないんだって 売買通じて感じたな
臆病な面も判ったし 自分の性格って以外と判らないものなんですよね
そんな事も学べて 良かったなとも感じてます

あの上場の一件が 何とも納得出来なくて 今でも売買してるって所です!

あれが無かったら 今でも単なる組立加工馬鹿だったと思いますよ

随分歴史も調べましたし 色んな事件も関連がありそうなものは
調べてます

アレックス・ジョーンズやリチャード・コシミズみたいに
なるつもりもないけど 闇歴史もある程度判らないと 駄目みたいだし

相場を始めて 見えない事が沢山ある事に気付いたのは事実です
マッチ・ポンプなんて 日本じゃ余り無いけど

世界が絡む相場では 必要な知識なのではなかろうかと考えてる

人間心理のウネリって所でしょうか?

この世界って 非日常が利益の源泉とか感じてる!
だから 当たり前を疑う事が出来ないと 生き残れない
しかも それだけじゃ駄目なんですよね!

随分 柔軟になった自分が居るのを 最近感じてます
私生活においても!

お久しぶりです。

【損切りが難しいということ】の記事でご質問させて頂いた、FX3年目の者です。

FX歴8年目さんのやり取り大変勉強になります。FX歴8年目さんには感謝です。

『今の判断は、将来も永遠に続くものなのだから、自分はいつまでたっても同じことを繰り返す、ということになることを理解すべきです。 』
これは自分にぴったりでした。ルール違反、自分のルールにないと分かっていながら負けた悔しさから手をだし、勝てばホッとし、負ければ何やってるんだと自分を責める。
このループを抜け出すには、あらなみさんがおっしゃる視点が必要だと思いました。

最近そういった長期的な考え方でいくという事は、安定して勝ち続けれるスキルが必要。そしてそれを身に付けるにはやはり時間がかかる事は確定事項なんだなと考えております。

しかし、このいつ結果が出るのか分からない不安。果たして自分は成長しているのかがすぐには分からない焦り。こういった気持ちの辛さに悩みます。
この気持ちを乗り越えやるべき事をこつこつやり続ければと考えてはいるのですが、、、

そんな時にあらなみさんのブログを読むと励まされます。
なんとか表参道にある流行りのパンケーキ屋ではなく、京都の老舗のようなトレーダーを目指していこうと思います。

なんだかとりとめのない内容になり申し訳ないです。また更新を楽しみにしています。

Re: No title

タカユキさん、おはようございます。

レス遅くなってすみません。まあ、いつものことなんで、タカユキさんには先刻ご承知だとは思いますが(汗)


>いくら自信があろうとも、失敗が許されないようなリスクを取ってしまって、そこから相場がどう動くか?、なんて、もうどうしようもないですからねえ。

相場で男になる必要はない、ということですが、失敗がゆるされないトレードは、ロシアンルーレットを回すようなもので、今回は上手く行ったとしても、いつか終わりを迎えてしまいますね。
ニーダーホッファーもそうだったと思うのです。
何度か無理して起死回生の一発を乗り越えて来た結果、最後にやらかした、というのが実態ではなかったのかと。

だから、失敗が許されないトレードは、勝っても負けても、死への切符を買った、という意味では同じなんですね。


>目利き、と、リスクの取り方、抑え方の上手さ、ですかね?

ここのところの解説なんですが、「腕」という非常に説明の難しいところを具体的に書いてもらえていると思います。

これは、相場に限らず、腕ということに関する一般論でもあるんでしょうね。

私も説明しろ、と言われてもなかなか書ききれないところなんですが、ポイントをおさえて書いておられるなあ、と感心しました。

ただ、そもそもが非常に難しいことを説明されているので、私も何度も読み返さないと、理解するのが難しい内容でした。

「目端が利く」という表現をされていますが、私も「土地勘」という同じような意味で使っています。

ここでタカユキさんが説明されておられるのを読んで見て、自分が書いたこともなかなか難しいんだろうな、とか思いながら読んでいました。

まあ、理屈で頭に入れる、というようなことではないので、なおさらでしょうね。

ただ、すごく重要なことだと思います。

Re: 選挙も絡んだか!

kuwankahnさん、おはようございます。

こちらも、レス遅くなって申し訳ない。
これ、いつものことなんですよ。できれば気にしないでもらいたいです(汗)

>何とでも説明出来る 良いニュースも悪いニュースも

そういうことですね。

そのまま行ったら、「ニュースを受けて」となるし、逆行したら「織り込み済み」です(笑)

じゃあ、どっちに行くかわからないのなら、そんなニュースなど見る必要がない、となるのかもしれませんが、そういうイベントをきっかけにして、相場に方向性が出る、ということが大事なんですよ。

任天堂だった同じで、なんにも無いのにああいう相場になるはずがないわけです。


>そういやあ 最近 損切りはするな!的な講釈が宣伝されてますね!

そういう宣伝は知りませんので、どこで宣伝されているか教えて下さい。

相場で絶対的な真実が一つあるのは、

リスク管理を怠れば必ず破綻する

ってことなんですね。

損切り = リスク管理、ではありませんが、損切りがリスク管理の大きな一翼を担っていることは確かです。

損切りをせずに相場で生き残ろうとするのなら、

小さく張ることでリスク管理する


しかないと思いますよ。

しかし、これでは大きな利益を望むことは難しいですね。

Re: お久しぶりです。

igrさん、お久しぶりです。

3年目さんですね!!

8年目さんとの応酬は、他のみなさんにも参考になるところが結構あったんじゃないかと思って書いていたので、よかったです。

相場で難しいなと思うことは、目の前の勝ち負けが長期的な勝ち負けにつながって行かない、ということだと思うのです。

みんな、目先の延長線上に、相場での成功を見ているので、どうしても目先にこだわるのですが、目先というのはあくまでも偶然に左右されることが多いわけです。

ここが非常に相場をわかりにくくしていると思いますね。

相場の短期的偶然性を信じ、長期的必然性を信じる


これが相場の要諦でもあるわけなんですが、この意味を心から理解することは本当に難しいと思います。



スキルが無くても目先では勝てるのが相場。

でも、中長期的視野に経てば、そんなことは単なる偶然に過ぎないんです。

目先の勝ち負けばかりに拘泥するのではなく、スキルの上達を計ること、これが肝要かと思います。

利益は、スキルが上がった結果の産物なんです。


この腕(スキル)に関して、タカユキさんが丁寧に解説されていますが、これもしっかりと読んでみてください。

難しい解説ですがとても参考になるものだと思いますよ。

おはようございます

おはようございます。
1度読むだけではなかなか理解出来ないので、なかなか考えもまとまりませんが、じっくり考えるとそのうちに分かるようになるのだと思いました。

あらなみさんが専業の孤独感について書いていましたが、話せる相手が少ない、いないということは、疑問も悩みも分かち合えない時間が続くということなんですね。

Re: おはようございます

こんさん、こんにちは。

勉強と経験、この繰り返しですね。

孤独感というものはありますね。
そもそも、トレーダーの話というのは、同じトレーダーでないと分かり合えるものではありませんからね。

Re:Re: お久しぶりです。

丁寧なお返事本当にありがとうございます。


>相場の短期的偶然性を信じ、長期的必然性を信じる
これが相場の要諦でもあるわけなんですが、この意味を心から理解することは本当に難しいと思います。


本当に難しいと思います。
今思えば3年間、偶然性、ランダムに振り回されていました。
今考えるとケースバイケースなのは当たり前なのに、100発100中の法則を探していました。

というよりも、法則性を探していく事がトレードの基本だと思っておりました。
ですから、自動思考のように法則探しの毎日でした。
タカユキさんのおっしゃる盲目的・感覚的なトレードありますが、まさにそれでありましたが、もはや何が何だか分かっていないという感じでした。
私本人には自覚がないというのが一番怖かったと思います。

結局今年に入り、私が書いてきたルールや法則探しのほとんどが役に立たない。
そして意味のない事をやっていたと思い知らされました。ほとんどがランダムに振り回されておりました。

3か月前にこういったことを少しではありますが感じ始めました。


>スキルが無くても目先では勝てるのが相場。

でも、中長期的視野に経てば、そんなことは単なる偶然に過ぎないんです。

目先の勝ち負けばかりに拘泥するのではなく、スキルの上達を計ること、これが肝要かと思います。

利益は、スキルが上がった結果の産物なんです。


スキルが上がった結果の産物。
心に刺さります。

今年に入り少しづつ成績が上がって参りましたが、結果はスキルに収束していくと考え、経験値を積んでいこうと思います。


タカユキさんのコメントもしっかり読ませて頂きます。

No title

ここは相場のツワモノがキチンとひとつひとつ相手にしてもらえますから、これってかなり貴重なことなのですねえ。

相場巧者で毎年毎年利益でまとめて生き残り続けている人、は、確かにこの世にいくらかは存在しているのですが、ひっそり生息していて、こうしてネット上に出てきてくれたりはしませんからね。

まだ10年くらい前、ネットが世に広まってそう間が経ってないあたりの頃、は、コミュニケーションの場、としての目新しさがあったためか、各地の株式掲示板などで今よりも活発にツワモノ達が発信していたように思います。

でも、そういった人達も、そういう情報発信や交流、には、もう飽きたり、疲れたり、やる気がなくなったりしてネット上から去って行ったのでしょうね。特に相場のこういう場、というのは薄暗い感情が渦巻いて荒れやすいですし、固定観念に凝り固まって話の通じない人から攻撃されたりしますからね。

ツワモノ達は決して全員が全員、死んでしまって去っていったわけでもないと思うのですね。笑 

まあ、今となってはこちらは、暗闇の中を孤独にさ迷う相場の迷い人、にとっては、数少ない貴重な場、となってしまっている現状だと思います。なので、無理のない範囲でなんとか継続していってほしいなってワタシは思うのですね。

・・・

今回の腕のお話は、私もモヤモヤしたことを上手く言葉にできなくて何が言いたいのかよく分からなくなってしまっています。 笑

今回のはまあ仕方ないですが、コメント返信をいただく中で、経験の浅い人には分かりにくいかもしれませんねって返されることがあって、割と地味にへこんだりしております。笑 

自分では、自らの体験を踏まえた具体的で分かり易く、と、やってるつもりなのですね。前の記事のコメの環境変化の話とかいろいろと。

まあ、それはいいとして、相場の腕って何なんでしょうかね?

相場って長く生き残れる人少ないですから、長くやれているというだけで、相場参加者の中では、相対的に腕や目利きは上がっているんじゃないでしょうかね?私も相場関係のネットを見たりしていろいろ思うことあったりしますし。

で、それはそれとして、相場巧者であろうが相場素人であろうが、手ひどくヤラれるときは同じようにヤラれているのではないかと思うのです。

傷を負って血だらけになりながら、さらに激しく暴れまわるような、そういうことをやっているのですよ。

傷ついているときは、なるべく動かず耐えるべきなのですね。

これができるだけで格段に腕は上がるんじゃないですかね。

素人ならともかく、相場巧者がなぜ、時にそういった滑落状態に陥ってしまうのか?

油断や慢心が生み出すリベンジ心、が、そういった行動に駆り立てるのでしょうね。

分かっていながらやってしまった、と、いうことがあるのですね。本当に言葉通り、駆り立てられてしまった、のです。

だから、私はここを一番気を付けているのですね。


Re: Re:Re: お久しぶりです。

igrさん、おはようございます。

相場は変化することが本質ですからね。

ここを理解することも、かなり難しいんだと思います。

何かのルールでちょと上手く行くと天下を取った気分になる。しかし、その天下は3日天下がほとんどです。

これがわからないから、永遠に通じる法則を探そうと躍起になるんですね。


『最も強い者が生き残るのではなく、 最も賢い者が生き延びるでもない。 唯一生き残るのは、変化できる者である。』

(チャールズ・ダーウィン)


環境変化に適応できない生物が生き残れないように、環境変化に適合できないトレーダーも消えていくということなのですね。

Re: No title

タカユキさん、おはようございます。

>そういった人達も、そういう情報発信や交流、には、もう飽きたり、疲れたり、やる気がなくなったりしてネット上から去って行った

何故そういうことが起きるのか、というと、勝っている人と、そうでない人の基本的考え方が相容れないから、疲れてしまうのだと思います。

そもそも、相場を始めた人はみんな「どうやって勝つのか知りたい、そうすれば勝てる。」から入ります。
そして、ずっとその勝つ方法を追いかけるということ以外には興味を持ちません。

しかし、勝っている人はそうじゃないと言う。
ここが相容れないから、疲れてしまう。そういうことだと思います。


>特に相場のこういう場、というのは薄暗い感情が渦巻いて荒れやすい

いくら儲かった、いくら損した、という話になると、このようなことになって、荒れてきてブログ閉鎖という道を辿るんだろうと思います。
長く続けようと思えば、ここは注意すべきポイントだと思っています。


>固定観念に凝り固まって話の通じない人から攻撃されたりします

これも多い。特に、儲かった証拠を見せろ、みたいな話がこちらにも時々来ますが、それだけではなく、自分だけが正しいという一派も多いです。
私はデイトレですが、昔は事ある毎にデイトレは攻撃されていましたし、分割万能論に凝り固まった人も多かったです。
今では、そういう人は少数派になったと思いますが、昔は私が少数派で劣勢でしたね。


>無理のない範囲でなんとか継続していってほしいなってワタシは思うのですね。


記事をなかなか更新しなかったり、レスが遅くなったりするのは、無理をしていないからなんで、そういうことが継続できる秘訣だと思います。
私は、こうやってやり取りすることが好きで、楽しんでいますし、こうやってやり取りすることから学ぶこともとても多いんです。
こうやって建設的なやり取りをできることも、こうやってブログを続けている大きな理由なんですね。

そもそも、このブログは、私が抱いている大きな課題である「そもそも相場って何だろう、相場で勝つにはどうしたらいいんだろう。」ということについて、自分で思いついたことを書いているってことです。

初心者の方から見れば、「相場で勝っている人は、当然何故自分が勝っているかわかっているはずだろう。」って思っていることでしょうけど、それは違いますよ。

特に多くの初心者が思っている「勝てる方法を発見した!!」という成功事例もほとんど見かけません。

多くの勝っている人というのは、経験の蓄積で、腕や目利きを上げて、「何となく勝てるようになった」というのがほとんどだと思うのです。

そして、勝てる前と何が違うのかよくわからない、という人が多いんです。何かが決定的に違った、というより、気がついたら勝てるようになっていた、ということです。

その何に気がついたのか、を書いてみたい、そして、何が足りないなら勝てないのか、勝つには何が必要なのか、書いておこう、というのがこのブログなんですね。


>相場の腕って何なんでしょうかね?


これは言葉で説明するのは、そもそも難しいと思います。
言葉で説明されても、それを読んでわかる人は、既に腕がそこそこある人なんですね。
でも、そういう人はそもそも説明してもらう必要がないという(笑)
なので、丁寧に説明されても、わかる人にはわかる、という状態にしかならないんだろうな、って思うんです。
しかも、その説明も腕の一部に過ぎないんです。
特に、「勝ち方さえわかれば」と思っている人にとっては、無意味に見える議論でしょう。
いくら言われても、「あっ、そう。」で右から左ですよ。
これは、いくら説明を尽くしてもダメなんです。どれほど経験したことかわかりませんから、よくわかります。
考え方が違うから、受け入れてはもらえません。
もっと経験を積んで、また帰ってきてください、ということが精一杯なんですね。
結局は、経験すればわかる、ということでもあるし。


>相場巧者であろうが相場素人であろうが、手ひどくヤラれるときは同じようにヤラれているのではないかと思うのです。

リーマン・ショック時に、多くの相場巧者が退場したのを目の前にして、これは大変なことが起きている、と思いました。
何で、5年、10年と安定して利益を出していた人たちが、一瞬のうちに消えてしまうようなことが起きるのか。
驚きとともに、相場の恐ろしさを感じずにはいられませんでした。

これは「落とし穴」という表現がいいと思うんですが、誰でもが落ちる落とし穴なんです。

これを防ぐために、私もタカユキさんと同じく、この落とし穴には最大限の注意を払っているんですね。

相場巧者と言われた人であっても、無事に相場人生を全うできた人は、少数派なんです。

是川銀蔵、ジェシー・リバモア、ビクター・ニーダーホッファー、などなど、天才的相場師の末路を見るにつけ、そういった先人たちの教訓を自分のものとしておくべきだと思います。

No title

10年生存できるような人がリーマンショックで散るというのは不思議ですね。
それだけ生き残れたならば規律も身に着けていて、逃亡・静観の重要性も理解されているでしょうに。

Re: No title

タカノリさん、おはようございます。

人間、経験したことがないことには、誰でも弱いのですね。

リーマン・ショックは、過去の経験則を全て破壊したので、特に逆張り系の人は、そんなはずはない、こんなことが起こるはずがない、と頑張って滑落しました。

また、普段は逆張りしない人でも、これは下げ過ぎだろう、と途中から逆張りを始めて滑落しました。

何年遡っても、検証上起こり得ないことが現実に起きたのです。

こういう時に、勝っている人で、自分に自信があればあるほど、滑落の危険性が増します。


理屈から言えば・・・

そもそも逆張りとは、こういった滑落のリスクを背負うが故に普段は利益を得ることができているのだ、というプット・オプションの売りと似たテールリスクを背負っている、ということなんですね。

私が逆張りをあまり好まないのもこの理由からなんです。
FC2カウンター
プロフィール

あらなみ

Author:あらなみ
職業:個別株投機家・専業デイトレーダー

Twitter: @aranami718

旧ブログ:
あらなみの相場技術研究所別館

あらなみの相場技術研究所

あらなみのトレード水先案内人

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
相場本検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

相場格言
amazon

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR