ちんじゃらトレード

2013/04/20 Sat

■愚痴コーナー

スーパーで買うUSビーフというのは、味がなくて固い、という印象で、お世辞にもおいしいとは言えないものが多いです。
また、オージービーフに至っては、味がなく固い、ということでゴム草履を食べているような印象すらあります。
やっぱり国産がいいのか、というと、やはりスーパーの肉はイマイチ。
といって、イカリやデパートで買った高級肉は、油べとべと肉で、そのべとべとがおいしいらしいのですが、それなら、無料で置いてある牛脂でも食っとけよ、って感じで、個人的にはあまり好きにはなれません。

そういう中で、「コストコ」にあるUSビーフのロースは、赤身でありながら、ロース味がしっかり出ていて、かつ、やわらかくて、かなり旨いのです。
価格もリーズナブルで、コストコを知っている方なら、コストコのUSビーフの旨さもご存じの方が多いことでしょう。
コストコで、プルコギ味のついたUSビーフは過激に安い一方で、結構旨みがある、など、「これが本来のUSビーフの実力なのか」と思える感じです。

では、何故普通のスーパーでは、まずいUSビーフしか置いていないのか、流通ルートの関係なのでしょうから、よくはわかりません。
間違いなくスカをつかまされていることだけ確かです。

輸入肉は安いがまずい、というのが定番かもしれませんが、それは、スカだから。
そう考えると、今の高い関税であっても安い輸入肉は、本来もっと安いわけですから、もし、関税が下がって「うまくて超安いUSビーフ」になったら、高くてまずい、ベトベトでしか勝負できない国産牛は、どうなるのでしょう。




■ちんじゃらトレード

> あらなみさんこんにちは
> ブレイクエントリーで損切連続の毎日です。精神的にとんでもなくキツイです。どれだけ知識をつけたとしても実践できなければ意味がないことはブログやコメントを読んでわかっていたつもりですが・・・以前は損切額や利確額なんかは計算せずにトレードしていましたので、損はしていましたが精神的なプレッシャーも少なくてすみました。設定してからは、利確前に失速して損切の連続です。あらなみさんのブートキャンプのお話とダブります。



私は、ブレイクというのは、トレードの基本中の基本だと思っています。
ですので、シンプルなブレイクを繰り返す、ということは、どこかの時期にやっておくべきステップの1つである、と思っています。

何故、武骨なブレイクを実践してみる必要があるのか、というと、そもそも、記事を読んだり、人から話を聞く、そして、知る、ということは確かに大切なのですが、そうして「知った」ことと、実際にやることとは、違いますよね。

ブレイク、というものがどういうものなのか、これは、実際にブレイクを数百回、千本とやった人とは、トレードの理解の深さが異なってくるのです。

ブレイクをやることによって、 ①トレンドの理解、②トレード心理の克服、③勝率と損益比率の相関、など、トレードを続けるにあたっての最重要項目を自然と理解できるようになる、ということだと私は考えています。

そんなこと、やらなくても、チャートを見ればわかる、とか、頭で考えてわかったつもりの人がほとんどだと思いますが、プレーンなブレイク1000本ノックをやった人は、その後が違ってきます。

ブレイク・ノックを経験した人としていない人・・・海兵隊に入って実際に訓練を受けた人とテレビで訓練風景を見た人、の違い、という感じでしょうかね。

病気の苦しみ、と似たところがあります。
人の病というのは、やはり「他人事」なんです。
実際に、自分が病気になったら、まるで違います。


いくら話を聞いていても、実体験するのとは、まったく違うのです。
ディズニーを体験すること、テレビで見ること、やはり違います。

知っていること、出来ること、それは違う。

というのは、

知行合一

ということで、王陽明が唱えた陽明学の基本でもあります。



さて、損切りというのは、確かに苦しい体験ですが、そういう苦しみというのも、やはり慣れの世界というものが存在します。


そもそも、ブレイク売買など、パチンコの「ちんじゃら」と同じで、玉一発で必勝、なんていう期待はナンセンスそのものなわけです。

多くの玉を打って、そのうち何発かが上に入る、というだけのものです。

基本は、

玉は下に落ちるもの、落ちてなんぼの世界

なんですよね。

宝くじ、1枚買って、必勝祈願。外れたら大ショック、ってどんだけナンセンスなんだ、って世界です。

宝くじは、基本外れるもの、しかし、宝くじは買わないと当たらない。

そもそも、玉が全部上に入ってほしい、と期待するほうがおかしいんです。
そんな期待をするから、苦しくなる。

そもそも当たるなどという期待などするな!!

10発に1発ぐらい入ればめっけものだ、ぐらいに思っていれば、たまに入ればうれしい。

入らなかったとしても、それは、

当たり前だのクラッカー

なんです。

基本は、エントリーすれば損切りするもの、なんです。
エントリーして、儲かってほしい、と思うから苦しくなる。

そして、間違って当たったら、利益をしっかり取る、これをこころがけるだけです。

釣りをした。
エサをつけて待っている、またエサを取られた、またエサだけ食われた、の繰り返し。
何回もこれを繰り返していたら、たまに間違って魚が食いついた

間違って当たった

ということなんです。

そもそも、当たりなどしない

基本当たらない

のです。

当たったのは、間違いです。

そして、

エサ代がもったいないと思うのなら、釣りなどするな!!

となります。


こういう流れを繰り返して、最終的には、トータルでどうなるのか、気になるのはこれです。

エビを使って、メザシを釣っていたのでは割にあいません。
エビを使うなら、タイぐらいは狙いたいところなんです。

結局、損切りを繰り返しても、トータルでの期待値がプラスなのか、どうなのか、それが問題になるわけです。
また、低い勝率なのだから、トータルで勝つためには、どうしたって損益比率が問題になるのは、子供でもわかります。

こういう計算をしながら、トータルでは勝てる、という最後の自信がついてくれば、トレードもだんだんと楽になるでしょう。

こうして、自分のトレードセンスが「ちんじゃらトレード」に慣れてくれば、玉が下に落ちることは次第に気にならなくなるでしょう。

どこかでしっかり取れればそれでよい、ということですから、損切りが気にもならなくなれば、一皮むける、という感じでしょうね。

気になるのは、

間違って取れたトレードをしっかり取り切れたのか

ということだけになります。

外れなど、気にしても仕方がないので、気にしない。
単に切ればよい、だけのことです。

こういう「考え方」を自分に植え付けることが大切だと思います。

手法など、知っているだけで、考え方を理解していないと、使うことは決してできません。
そもそも、やり方などなんでもよい。
それよりも、それぞれのやり方についてのこうした考え方をしっかりと理解して使いこなすこと、の方が何倍も重要なんです。

手法ばかり探していても、一向に儲かるようにならないのは、 ①実践で練習してうまくなるという自覚がない、②考え方を理解していない、ということが理由です。


とは言え、こういう考え方をしっかり持ったとしても、損が気にならなくなるまでには・・・はい、時間薬でっしゃろ。それしかありまへんわなぁ(笑)


人気ブログランキングへ

コメント

Secret

今週は

あらなみさん、こんにちは。

今週はなんとFXで570pips取れました。
勝率68%、損益率5.9と少し出来過ぎの週でした。
1週間での日ベースで負けなしというのは過去ありません。

ここまで劇的な変化があったのは、やはり心理面の変化です。
生活費のプレッシャーから再度兼業になると決め、実際に面接を受けに行き、内定をもらったことで安心感が出たのでしょう。
給料だけでは生活費をカバーできませんが、一定の収入があるという安心感がここまでの変化を起こすとは予想していませんでした。

1000本ノックは兼業時代にやっていましたが最初はうまくいきませんでしたので、兼業のメリットを実感できていませんでした。
しかしあれから経験値が上がったことで、兼業のメリットを享受できる状態になったのかもしれません。

これで自分の課題がはっきりしました。
心理面の強化です。
しかしまた専業にならない限り生活費のプレッシャーを克服する局面はないので、まずは兼業でしっかりと安定して勝ち続けることができるようになることを優先します。
ある程度トレードで資金が増やせた段階で再度専業になりたいと思います。
今までいかに自分の都合でトレードしていたのかが今はっきりとわかります。

それと自分にはFXや225先物が合っている様です。
個別株特有の動きなどには対応できないみたいです。
前職で為替レートを毎日チェックしていたのも影響しているかもしれません。
それとサブプライムで大負けしたのはFXですから、為替にかかわっていた時間が長いのも影響しているかもしれません。

今年になって暗闇の中をを歩いていましたが、ようやく前方に光が見えてきました。
また次の試練が待っているかもしれませんが、あきらめずに根気よく対処していきたいと思います。

Re: 今週は

歳三さん

一安心というところでしょう。
気分が楽になった効果かもしれません。

ただ、短期間で勝ったり負けたりすることは、この世界では日常でもあるので、結果に振り回されることは、本来あってはいけないことなんです。

FXであれば、時間的にはハードですが、兼業も可能ですので、ある程度見えて来るまでは兼業を続けられる方がよさそうですね。
時間的にはハードでも精神的には楽になりますから(笑)

テクニカルで売買するのなら、個別株をやる意味はあまりないかもしれませんね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

あらなみさん初めまして。

株のデイトレをはじめて1年位になります。

価格帯や移動平均のブレイクで取引しています。

金曜日の19日のアイフルで無限に負けて凹んでいたとこ

ろあらなみさんの「玉は下に落ちるもの」でとても

気分が楽になったので初コメントさせていただきました。

今の状態は勝つ日もあれば負ける日もあり、
調子悪い日に大きく負けて収支がマイナスという段階です。

「こういう流れを繰り返して、最終的には、
 トータルでどうなるのか、気になるのはこれです。」

まさしく今私が考えている心中ズバリでした。

「こういう計算をしながら、トータルでは勝てる、という最後の自信がついてくれば、トレードもだんだんと楽になるでしょう。」


このような状態になれるように努力していこうとおもいます。

ありがとうございました^^


1000本ノックとブートキャンプの記事の場所を教えて頂けないでしょうか?

こんばんは、はじめてコメントいたいます。
あらなみ様のブログは立花義正さんの著書のアマゾンのブックレビューで紹介されていて知りました。あらなみ様の読み込み方はすごいの一言に尽きます。
ぶしつけなお願いとは思いますが1000本ノック、ブートキャンプの記事がどこにあるのかURLを教えて頂けたらな、と思っております。
私自身はしがない(死がない、になりたい)225ミニの兼業トレーダーです。最近負けることが多く、勉強しなおしだ!!と意気込んでいるところです。
突然で恐縮なお願いですが、どうかよろしくお願い致します。

No title

あらなみさんこんにちは。
僕は元は林派でしたので、他派の本は悪だという教えで育ちました。
本には学ぶべき知識も多いのですが、それ以上に初心者には誘惑が多いので
大衆心理を知る為にも現段階で読むべきなのか迷っています。
読む読まないの答えを求めるつもりはありませんが、
あらなみさんは1000本ノック時に本は読まれていましたか?

No title

hikoさんこんにちは。
hikoさんのお話とは関係ないですが、私もちょうど相場本を読みながら、どのように本を読むべきか、本と付き合うべきか、そう考えています。

いい本との出会いは人生を変えてくれることがありますね。相場も良い本と出会いたいですね。

私はいま自分の課題の解決のために本を読んでいますが、それを自分のトレードに即活かそうとすると、いろいろおかしくなってしましました。心理的にストレスがかかります。

やはり時間薬はここでも必要なようですね。
あらなみさんの以前おっしゃっていた事「気がついたらそうなっていた」、その状態で変われるようにまずは自分が変わろうと思いました。トレードを変えるより先に、自分が変わろうと。

No title

あらなみさんこんにちは。
連続損切30回を達成しました。
その間に何度か「手法島」行きのチケットを購入してしまいました。
チケット購入の理由は、「報復トレード」でしたが
ブログのおかげでなんとか渡航せずに済んでいます。
実際に経験してみると1000本ノックといっても、
その濃度と中身はとても11文字で説明できるものではありませんでした。
100本ノックでそんな状態ですので、この先どうなるかまったく予想できません。
しかし師がいないというのは恐ろしいものですね、
間違いを静止する人がいないということは
方向を間違えたら、間違えて事さえ気づかずに死亡という事ですから。
FC2カウンター
プロフィール

あらなみ

Author:あらなみ
職業:個別株投機家・専業デイトレーダー

Twitter: @aranami718

旧ブログ:
あらなみの相場技術研究所別館

あらなみの相場技術研究所

あらなみのトレード水先案内人

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
相場本検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

相場格言
amazon

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR