引き金を引く

2013/05/19 Sun

先ごろ事故で亡くなった陸上自衛隊の精鋭である特殊部隊のトップの方のお話が今日の日経に掲載されておいり、とても印象的でしたので、転載しておきます。

どんな訓練をしているのか、という問いに対して、

危険な任務を覚悟しなければならない。訓練は過酷だ。たとえば30キロを約5時間、休みなしで泳ぐ。「海では誰も助けてくれない。孤独に耐えられる精神力も鍛えなきゃならない。」

だが、いちばんきついのは、肉体の極限に挑む訓練ではない。もっと厳しい壁があるのだという。

「だれでもいざ戦闘になったら、引き金をひけないものだ。相手を撃つのに相当な葛藤がある。だが、それでは守る前にやられてしまう。戦場では家族、愛する人、仲間を守る決意で戦う。敵が来たら何も考えるまもなく、タン、タン、と撃つ。そんな訓練を徹底しなければならない。」



素晴らしいヒントになる話だと思って読んでいました。

訓練とは、実践とは、心の葛藤とは、など、トレードと比較にならないほど過酷な環境で国を守るために頑張っておられる方の言葉だけに実感があります。

これに比べればしょぼいかもしれませんが、トレードの現場とてお金のやり取りをする戦場。
理屈だけで成り立つ世界ではありません。
そこには、常に心の葛藤が存在し、頭で考えたような結果が出ることは稀です。

敵が来たら何も考えるまもなく、タン、タン、と撃つ。そんな訓練を徹底しなければならない。

日ごろからどういう覚悟で売買しているのか、それが問われるものでしょう。
増してや、実践経験を積んでいなければ、小理屈だけでなんとかなるものではないでしょう。


人気ブログランキングへ

コメント

Secret

淡々と

おはようございます。

>頭で考えたような結果が出ることは稀

そうですね。
先日までの自分はまさにこれに振り回されていたと思います。
自分のイメージと違う結果に悩み、色々考えて更に深みにはまっていく。。。
考えれば考えるほどトレードが怖くなり動けない。
動いたときは最悪のタイミングだったとか。。。
下手にいろいろ考えてもダメだと思いました。
自分自身と自分の武器で現状に対処することに集中した方が良いのではないかと考えてから変化がありました。

淡々とトレードできるようになるには、自分をしっかり訓練しないとだめですね。
トレードは本当に奥が深いです。

No title

あらなみさん。こんばんは。
失礼な質問かもしれませんが、
あらなみさんは、スキャルピングが主体のデイトレでしょうか。
何か文面からは、その様に想像してしまいますが、
よろしければ教えてください。

Re: 淡々と

歳三 さん

淡々とトレードできるようになるためにも、繰り返しの経験が大切なんですね。
初デートでは、手を触っただけでも「ハッとする」ような感じであったものが・・・って感じで、慣れというのもいいことと悪いことがあるわけで(笑)

トレードでの慣れというのは、やはりいいことの方が多いですね。

Re: No title

デイトレさん

スキャの定義が問題なので、私がどうか、というのは実は微妙なんです。

時間軸から言うと、売買は1分~1時間程度。もしくは数時間もあり。ON基本なし。
多いのは、数分って感じでしょうかね。
これをスキャっていうのだったらスキャです(笑)
FC2カウンター
プロフィール

あらなみ

Author:あらなみ
職業:個別株投機家・専業デイトレーダー

Twitter: @aranami718

旧ブログ:
あらなみの相場技術研究所別館

あらなみの相場技術研究所

あらなみのトレード水先案内人

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
相場本検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

相場格言
amazon

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR