スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

業者選定は重要

2013/06/09 Sun

■乱高下

株もFXも乱高下が続きますね。
評論家がやはり「慌てることは無い」と連呼していますが、これは「慌てて売ることは無い」という意味なんでしょうが、やはり「罪作り」なコメントだなあ、と聞いていて思います。
ここから、どんだけ下がったら「慌てろ!!」となるのでしょう。
というより、今更考えてもしかたがないのになあ、と思うのですが・・


■証券会社

業者選定って、とても大切だと、最近つくづく思います。

私は、株のトレードでは、GMOクリック証券をメインで使っていますが、今年に入ってから、ほとんど重大トラブルに合ったことがなく、寄付きの約定の戻りもそれなりに早いですし、とてもありがたく使わせてもらっています。

GMOクリック証券


発注用のシステムも満足の行くレベルですし、私の周りのデイトレーダーもほとんどはGMOクリック証券を使っています。
そもそも、私は、あちこちと転々として、今はクリックですが、松井、SBI、岡三オンライン、など、大手はほとんど過去に使ったことがあります。
マネックスやカブドット、楽天などは、今でも情報のみ使っています。

SBIは最大手ですが、手数料は高いし、レスポンスも遅く、おまけに障害も起きている、といいところなしですから、何故SBIが人気なのでわかりません。

他社状況で言えば、先日、岡三オンラインが大規模障害を起こしましたし、楽天、マネックスは障害の常連となっています。

また、最大手のSBIも障害が出ています。カブドットも同様です。


大手のSBIは、GMOクリックをライバル視して、GMOクリックのドル箱であるFXからつぶそうと躍起になっています。
最大手なのに大人気ないことです。
手数料が安いクリックが目の上のたんこぶなのでしょう。

GMOクリックは、現在、売買代金ベースでどんどんランクが上がってきており、今では、SBI、楽天に次ぐ業界3位の地位まで登ってきています。
私から見れば、当然の結果でしょう。

安い、早い、システム使い勝手よし、障害起きず、と抜け目がありません。

(リンクはしていますが、決して、クリックの回し者ではありません。)

元々、クリックはデイトレーダーが多くて、休眠口座が少ないので、今更になって稼働してきた顧客が少ないことが、障害が起きていない原因だと思いますが、やはりありがたいことです。



■FX

さて、なかなか難しいのはFXですね。
まあ、私が素人だということもありますので、私が知らないだけかもしれませんね。

東証につなぐだけの証券と違って、相対で勝負するFXは、業者によってかなり温度差というか、個性の違いがあります。
業者によってかなり、まちまちですし、スプレッドや執行スピード、システムの使い勝手など、結構大きな違いがあります。

約定のスピードも遅いところなど、色々です。

私は、時々しかやりませんから、本気で調べていないので、よくわからないのですが、それでも業者によってかなりまちまちなのはわかります。

先週末金曜日は、雇用統計でしたので、久々に参戦しました。

昔は、スプレッドも狭いままの業者もあったのですが、今はどことも大きく広げてきてなかなか最初の瞬間には売買が難しくなってきているのが現状でしょう。

数社立ち上げてみていたのですが、ここでもGMOクリックのスプレッドが数十秒後からは狭まってきたので、トレード可能になりました。

こちらもGMOクリックの回し者のようですが、結局これを使っているので(笑)

GMOクリック証券【FX】

ヒロセとかも使っていましたが、こちらは結構滑るのです。
クリックは、滑らずに瞬時に約定するのがいいですね。

スプレッドが広がらない表示だけしていた某社で速攻発注してみたのですが、「全く約定できず」、その後も何度も約定チャレンジしたのですが、全て「鉄のガード」で約定不能でした。

それなら、スプレッド広げんかい、アホンダラ!!

ということで、二度とここを使うことはないでしょう。

などなど、結局、雇用統計後、ダマシダマシでGMOクリックで売買しました。

どこか、いい業者がないのかなあ、今は無いんだろうなあ、情報求む!!

特に、指標トレードなどやっている人は、自分の使っている業者は「内緒」なんですよね。



■西原FX

西原メールは、結構反響があったようです。

西原宏一のシンプルFXトレード

この手の情報サービスは、ほとんどご紹介できるようレベルのものがないので、これだけは異質ですね。
私も使っていますが、重宝しています。

実は、昨晩ですが、西原メールを使って、GMOクリックで売買していました。

西原メールで、

「ドル円に注目。95円に向けて下げる展開。95円をブレイクしたら逆差し売り。95円をサポートするようならそこで買い。」

というシナリオが送ってきていたので、疑いもせず(私はシナリオが当たっても外れてもどちらでも特に問題ないので(笑))私は、95円に向けて売りから入って、95円近辺でサポートしはじめたのを見て、予定どおり利食いと、買いドテン。
シナリオはそこまでだったので、夜中の2時過ぎまで売買して、今日はちと眠い。

2013-01-70.jpg


面倒な環境認識とシナリオ作りを西原メールでやってもらえるので、アルバイト感覚の為替でもそれなりにしっかりとトレードできます。

毎日やるわけではないですし、為替はやはり素人ですから、こういうサービスはとてもありがたいものです。
読みだした時に、「さすがに為替のプロの視点は違うなあ。」と感心していました。
マクロのファンダと需給の読みがとても新鮮でした。
これも、毎日見ていると、為替のプロの視点というものも徐々に身につくので、いつまでも自分を「素人」と言い訳できなくなりつつありますが(笑)

株でもこういうサービスあればとっても楽ちんなのだけど(笑)

前にもご紹介しましたが、期待の新刊。

30年勝ち続けたプロが教えるシンプルFX



人気ブログランキングへ

コメント

Secret

No title

私もクリック証券ですが、信用規制銘柄が多いのでそうした銘柄を取引するために複数の証券会社を使っています。クリック証券はやたらと売り禁にして、解除しないので困ります。
寄付きのクロスは問題ないようですが、引けのクロスはクリックは電話がかかってくるそうで要注意です。これはクリック側が正しいのでしょうがないです。他の証券会社がゆるいのだと思います。


FXもクリックでたまにやります。今日もさっきまでドル円やってました。ただクリック証券のFXは強制的な解約をされる場合が
あるという噂を聞いているので(しかもかなり勝っている方々)株式のトレードに影響すると困りますね。
そんなわけでFXの業者を私も探しているところだったりします。

Re: No title

落ち葉さん

確かに売り禁は多いですね。
いつまで放置してるんだ、っていう感じの銘柄も多数。
オリンパスの売り禁は、取引所規制でしょうけど、いつ解除になるのでしょうかね。
売り禁は、やはり不便。

FXは、色々と作って試してはいるのですがね。
まあ、私の場合、FXで勝ちまくっている、とまで行かないのでとりあえず大丈夫かと(汗)

No title

あらなみさんも有料意見で売買されるときがあるんですね

もしじぶんが他の市場に放り投げられたら、ローソク足と左側があればいいので応用は利くにしても、毎回の窓と刻み値の大きさで長い足スライドかと思います

内緒コメではだめと理解いたしましてあらためて。「環境認識」の言葉は野川さんの始めでしょうか

Re: No title

sohdenさん

西原メール・・使えるものは何を使ってもいいと思っていますので。

環境認識の件ですが、私が最初に聞いたのは野川さんからですが、それが野川さんがはじめかどうかは私にはわかりません。
ただ、聞いたのは15年ほど前のブートキャンプ当時だったので、当時は誰も言っていなかったとは思います。

No title

あらなみさん、こんばんは。

今週も荒い値動きでしたね。
日中は株価を見ないので実感がありません。
今週も無事終了しました。

明日西原さんの新刊が届くようなので楽しみです。

僕はFXをやっていた時はGMOとサイバーエージェントが使いやすかったです。
サイバーエージェントはMT4でチャートを見て、発注はCymoNextでやってました。

Re: No title

歳三さん

サイバーエージェントですか。いちど見てみます。
ありがとうございます。

No title

GFTはどうでしょうか。
一部、悪い噂も有りますが、私は問題なく使えています。

Re: No title

畑さん

情報ありがとうございます。

>スプレッドが広がらない表示だけしていた某社で速攻発注してみたのですが、「全く約定できず」、その後も何度も約定チャレンジしたのですが、全て「鉄のガード」で約定不能でした。

と記事で書いたのが、実はefxでした(汗)
ここは、そもそもGFT系だったのですが、前はまだ約定拒否もおとなしかったのですが、GFTが個人から撤退して、今は鉄のガードです。
一応、今でもdealbookでGFTにつないでいるようなのですが、通常時もやや滑り気味に約定しているようです。
GFT系でもいろいろあるのかもしれませんね。


No title

そうでしたか!
実は私もGFT系で数度約定拒否状態にさせられた事はあるんです。
私の場合はスキャルのやりすぎが理由かなと思います。
でもGFT系が好きなので一旦口座解約してその間は他のGFT系で取引し、数ヶ月したらまた再度口座開設してみたりと色々工夫してきました(笑)
GFT系は4~5業者ありますしね。
ちなみに今は一応、岩井コスモ証券でやってます。

後もう一つ、カブドットコムのシストレFXのほうをオススメしてみます。
シストレと言っても、普通に裁量取引が可能です。
http://kabu.com/item/sysfx/default.asp

Re: No title

畑さん

色々とご紹介ありがとうございます。
専業系じゃないところを使っておられるのですね。
参考になります。

証券会社の災害対策について

自分もクリック証券使用していますが、不満な点が一つあります。
公開されている情報を見るとクリック証券は、災害時に取引データは保護してくれますが、取引は長期停止になるマシン構成のように思われます。
これに対して大手証券は、瞬時に遠隔地のバックアップサーバに切り替えて、取引を継続できるよう対策しています。
クリック証券はシステムの脆弱性について早く対策してもらいと思いつつ、手数料の安さから使い続けている今日この頃であります。

Re: 証券会社の災害対策について

ケビンさん、こんにちは。

おっしゃることが、すなわちコストなのだといことでしょう。
システムの完璧さを求めれば、それはコストを払え、ということになります。
一応、他社にもバックアップの資金を置いてはいますが、そこも多分脆弱だろうという(笑)
FC2カウンター
プロフィール

あらなみ

Author:あらなみ
職業:個別株投機家・専業デイトレーダー

Twitter: @aranami718

旧ブログ:
あらなみの相場技術研究所別館

あらなみの相場技術研究所

あらなみのトレード水先案内人

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
相場本検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

相場格言
amazon

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。