定番の結末

2013/12/12 Thu

今、デイトレーダーの話題といえば、ミクシィショックでしょう。

10日間連続ストップ高を演じていたと思えば、昨日、本日(14時現在ほぼ確実)の連続ストップ安となっています。

1000円あたりでうろうろしていたこの銘柄は、2000円を超えたあたりから沸騰し、あれよあれよという間に9000円まで駆け上りました。

理由は、ガンホーのようなゲームを作って、それがヒットしだした、ということらしいです。

高値は約9000円でしたが、夜間取引では9800円がついていたという話もあります。

実は、昨日は、寄り前にはストップ高買い気配でしたので、「ミクシィまたストップ高だよ」と思っていたら、寄付き数分前に大量の売りが入った模様で、一転してストップ安気配となりました。

結局、昨日も本日と同じぐらいの状況で、200万株の売りものに対して、数万株の買い注文しか入っていない状況です。

2013-01-226.jpg
2013-01-227.jpg 

現在、6060円の特売りですが、本日確実にストップでしょう。

そもそもは、チキンレースだったので、ギリギリまで乗って、どこかで飛び降りないと大けがをすることはわかっていたレースでした。

こうなると、売りが売りを呼ぶ展開となって、ホルダーの方は恐怖でおしっこをちびりそうなぐらいになっておられることでしょう。

そもそも10日間連続ストップ高という大暴騰がこの売りの引き金ですが、実は私も参戦していて、途中参加して途中下車をデイトレで何度かやっています。
まさに、ちびちび利食いでしたが、豪快にスイングされている強者の陰に隠れて、こそこそ売買していただけです。

しかし、こう毎日毎日ストップ高を指をくわえてデイトレしているだけだと、次第に、

乗らない自分はアホじゃないか

スイングでホールドしているだけでどれだけ儲かったのか

デイトレでちまちまちまちまやっている自分はダメなのか

と、ついつい思うこともあります。

しかし、私は、

自分の型

を破ることは基本やりません。

このちびちび利食いが、私のフィールドなのです。

隣の芝がいくら青くても、所詮隣の芝。

と言いつつ、こうしてミクシィが暴落しているから、ざまあ見ろ、と言っているつもりではなく、自分のフォームを守る、ということを書きたいつもりです。

ミクシィでたまたま儲かったかどうか、ということではなく、今後同じことを1万回繰り返して勝てるのか、安定して利益が出せるのか、が問題だと思っています。

たまたま今回、このようになったことは、ある意味どうでもいいことです。

自分のフォームとして、これを取り入れるべきかどうか。

これがポイントなのだ、と思っているところです。


ミクシィのおかげで、ここしばらく新興市場も賑わっていたのですが、昨日は火が消えたような有様で、今日も一部の銘柄を除けばあまり元気がありません。



今回のこのミクシィの動きは、年初のアベノミクス相場など、バブル相場のチキンレースの縮図でもあります。

5月までの利益の大半、もしくはそれ以上に吐き出して終わった方も大勢おられると聞いています。

何故吐き出すのか、というと、末広がりのポジションがその原因です。

はじめちょろちょろ 中ぱっぱ 最後に大沸騰 のポジションになるから、最後に大きくなったポジションを抱えて、崖からバンジージャンプするという定番の損失を被るのです。

バブルには、飛び乗ったら、どこかで飛び降りないと、危険極まりないことはわかっていてもやってしまいがちです。

値動きに乗れた、ということはとてもいいことですし、大トレンド発生で大きく儲けることは誰でもができることではありません。

しかし、その大トレンドの先には、常にこのミクシィと同じ運命である絶壁が待っているのだ、ということを心に固く刻んでおくべきだと思うのです。

自分の腕が上がったのではない

自分が相場の天才になったのではない

相場がたまたま大トレンドが出たことでそれに乗れただけなのだ

そう思っておかないと、その後の反動で、死亡することはほぼ

お約束

だということをほうふつとさせるミクシィの値動きでした。



人気ブログランキングへ

コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

おはようございます、あらなみサン。

ここにきて今年の御題にふさわしい記事ですね。
日経とは桁違いの変動率の小ささでしたけれど、ドル円・クロス円も大きなトレンドが出た年でした。
一日の値幅は小さいながらも、対円ペアは毎日が上昇の日々でした。
損切りなら幾ら・・・から逆算したポジションを持つわけですが、保証金ベースの利益率も頭をよぎります。
ドル円で400pipsの動きなら、ほぼ保証金に対して100%の利益率なんです。
ええ、突っ込んだお金が倍になるって事です。
2,000pipsなら5倍です。

毎日伸び続ける価格を見ながら、
「 有り金はたいて突っ込んでたら・・・・人生変わってたなぁw 」

普段の自分の資金曲線は、銘柄のトレンド曲線とは全くリンクしません。
今年に関してはあちこちのネット上で、トレンド曲線と資金曲線が完全に一致している人が多く見られました。

あまり成績の振るわなかった年の瀬・・・・・やはり羨む気持ちが強くなります。
円だけやってりゃ良かったのか、な~んて自分自身を根本から否定する、過去振り返り泣き言思想す(笑)

Re: No title

たつじさん、ほんとうに長い間コメント放置してすみませんでした。
これに懲りずに時々コメントしてください。

銘柄のトレンドと資金曲線が一致するのは、初心者に見られる傾向ですね。
上がれば儲かる、下がれば損する、というように完全に一致します。
これを自分の実力で儲かった、と勘違いする人がほとんどなので、事は厄介なのです(笑)
FC2カウンター
プロフィール

あらなみ

Author:あらなみ
職業:個別株投機家・専業デイトレーダー

Twitter: @aranami718

旧ブログ:
あらなみの相場技術研究所別館

あらなみの相場技術研究所

あらなみのトレード水先案内人

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
相場本検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

相場格言
amazon

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR