相場雑感

2013/12/13 Fri

■白い巨塔

再放送でやっているのでつい見てしまっています。
面白いですね。
財前という生き方と、里見という生き方。
里見先生は、「もうそこまで実直に生きなくても、もう少し考えようよ」とつい思ってしまうほど実直に生きようとします。
財前は、これでもか、というぐらいに権力にすり寄ろうとします。
実社会では、これほど極端な二人ではなく、両方の間を行ったり来たりと迷いながらもどちらかの生き方に寄っていくような、そうでないような人が多いのだろうと思います。

一方で、トレーダーは、権力も権威も関係ない唯一の職業と言ってもいいのかもしれません。
ただ、それだけに、包丁一本さらしに巻いて、の実力オンリーの世界です。
逆にそれが厳しいんじゃないかと思います。
頼れるのは、自分の腕だけ。
誰かの子分になって、会社の組織に守られて、ということが全くありません。
人に媚びて生きてきているような人には絶対に向きません。



■円安トレンド

猫も杓子も「円安」の大合唱ですねえ。
ファンダメンタルをひも解けば、どう解釈しても円安円安。
どういうニュースになっても、円安に変化なし、という雰囲気です。
もう夏のセミのように「円安、円安」という合唱がどこもかしこも、って感じです。
CMEのシカゴ投機筋の円の売越幅は、何と6年5カ月ぶり高水準だそうです。

ということで、とりあえずマーケットはパンパンの円ショートですから、ここに変化球が入るとどうなるか、などなどつい考えてしまうこの頃です。
私はポジションを読みますので、こういう見方になってしまいます。
まあ、何も無ければ円安なんでしょう。



■ミクシィ

またしてもストップ安ですね。
今日は、それでも150万株ほど売り気配だったのが、一旦寄付きましたので、逃げたい人は逃げることができたと思います。
ただ、再びストップ気配となって終了しました。
ゴールドマンが、この株は過大評価されている、とのレポートを出したとか。
この株が落ち着くまで、新興マーケットはもたもたするのかもしれません。
というより、このミクシィショックが、ここ最近の賑わいがあった新興マーケットの大きな流れを変える可能性が高いで、ここしばらくは要注意が必要だと思っています。



■スマホ関連に異変

スマホ、液晶関連の代表株である日東電工が大きく売られています。
業績予想を大きく下方修正したのが原因ですが、これが結構サプライズであったようです。
中国のテレビ市場の伸び悩みとスマホタブレット向けフィルムの価格引き下げが原因だと報道されています。
これにつれて、他の部品メーカーの株価も軟調に推移しています。
こういうファンダメンタル的変化は、その後にトレンドを形成することが多いので、敏感になっておかないと、気が付けばということになる可能性が結構ありますね。



人気ブログランキングへ

コメント

Secret

相互リンクの件でご相談です。

相互リンクの件でご相談です。

ヒカルの株日記の管理人をしてます。ヒカルと申します。

相互リンクお願いしていいですか?

当ブログにリンクすでに追加させていただきました。

あとランキングクリックさせていただきました^^

アドセンス対応ブログですのでよければリンクお願いします。m(_ _)m

http://hikaru100.blog129.fc2.com/

相互リンクの件でご相談です。

相互リンクの件でご相談です。

ヒカルの株日記の管理人をしてます。ヒカルと申します。

相互リンクお願いしていいですか?

当ブログにリンクすでに追加させていただきました。

あとランキングクリックさせていただきました^^

アドセンス対応ブログですのでよければリンクお願いします。m(_ _)m

http://hikaru100.blog129.fc2.com/

Re: 相互リンクの件でご相談です。

ヒカルさん

相互リンクの件ですが、そもそも私はどこともリンクしていません。
従いまして、申し訳ございませんがお申し出にお答えすることはできません。
FC2カウンター
プロフィール

あらなみ

Author:あらなみ
職業:個別株投機家・専業デイトレーダー

Twitter: @aranami718

旧ブログ:
あらなみの相場技術研究所別館

あらなみの相場技術研究所

あらなみのトレード水先案内人

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
相場本検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

相場格言
amazon

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR