名言から学ぶ 1

2014/02/09 Sun

見えるぞ!私にも敵が見えるッ!!

(シャア・アズナブル)

一昨日、金曜日、明日土曜日は、大雪警報とのこと。
しかし、これは都心での話で、大阪のことではありませんが、大阪でも、夜には雪に変わりました。
「外出は控えるように」という気象庁の話ですが、それは関東でのこと。
しかし、関西でも、繰り返しこのニュースは流れています。
何となく、外出は控える、という感じになってきました。
さて、土曜日、大阪では、うっすらとした雪景色ですが、交通機関の乱れ等はありません。
ということで、これはチャンスと西野塾に出かけました。
案の定、生徒は普段の半分以下で、指導員7名に対して、生徒15名程度。
入れ食いとなりました。
誰も並んでいないので、5回連続対気など、ヘトヘトでしたが、とても充実した稽古となりました。

他人の裏に回った私の行動は、エッジを持っていました。



そういえば、一昨年、台風が関東地方に接近する当日、ディズニーランドに行っていました。
ホテルの窓から見ると、朝から風雨が強くと、どうなるのだろう、という感じです。
それでも、台風は微妙にそれているので、雨風は強いものの、外出できない、というほどでもありません。
こういう日は、遠方から来ているのでなければ、日帰りでディズニーランドに出かけよう、という人などほとんどいないでしょう。
案の定、パークはガラガラの状態でした。
バズライトイヤーに7回連続で乗ったのを始めとして、入れ食いでした。
(ちなみにバズライトイヤーは混雑時で2時間待ち程度です。)
どれほどアトラクションに乗ったか、分からないほと乗りました。
何せ、全アトラクション待ち時間ゼロです。
雨は降っていたものの、室内型アトラクションについては、雨は関係ありません。
この日は、天候に関係ない室内型アトラクションに集中しましたが、とても充実した一日となりました。
また、午後からは、風雨も弱まってきましたので、とても快適な一日となりました。

さて、翌日は、台風一過で好天となりました。
昨日の反動で、大混雑となりました。
つまり、当日予定していた人に加えて、昨日予定していた人も訪れた、ということです。
どのアトラクションも長蛇の列となり、昨日のバズライトイヤーは、2時間待っても乗れない状況となりました。
もちろん、我が家では、アトラクションは全てパスして、パレードに集中したのは、言うまでもありません。
パレードに集中したので、常にいいところで見ることができました。

環境変化に対して、行動を変えること。
これが、エッジのある行動、ということでしょう。

昨日、「アトラクションは空いているという成功体験」を積んだから、といって、それを安直にパターン化してしまう人が非常に多いのですが、そういう人たちは、単に環境に依存していたのだ、ということを理解していないのです。

というよりも、環境優位性ということが、パターン認識よりもはるかに重要である、という認識が薄いのだと思います。

だから、単純に「このパターンで自分は勝てる」という勘違いが横行します。
人は、単純化、パターン化をしたい、と常に考えているところがありますから、仕方がないのですが、そうそう世の中は安直にいくものでもありません。

この場合であれば、天候がどうか、混雑状況がどうか、に依存して、行動パターンが決まるのであって、

行動パターンありき

になるはずがありません。

エッジを持った行動をするためには、アトラクション中心で攻めるか、パレードを見るか、については、当日の環境次第、ということは当たり前過ぎることです。



ちょっと前にエコポイントが終了する、ということで、テレビがバカみたいに売れた時がありました。
ニュースでも取り上げられて、大手家電販売店では、説明を聞くだけで何時間待ちという状況となりました。
このエコポイントが終了して、その反動から、テレビはぱったり売れなくなって、半年後には、エコポイントをもらうよりも遥かに安値で買えるという状況になりました。



人の行動パターンというのは、こうして見ると、今も昔も同じパターンを作ります。
これは、過去から変わっていませんし、今後も変わらないものでしょう。

悪天候の日は、今後も、西野塾と、ディズニーランドは空いていることでしょう。

3月に入れば、消費税前駆け込み需要で盛り上がり、4月以降半年程度は、需要が減少します。
大型家電は、3月に盛り上がりを見せるでしょうが、その後、その反動でぱったり売れなくなって、3%どころの値下がりでは済まない状況となる可能性があります。



東京証券取引所の1月の統計で、個人は株式を1兆4270億円買い越しだそうです。
NISA開始後1カ月の利用状況を調べたところ、3000億円規模の資金が流入、その多くが株式に回った、ということが日経で報じられていました。
一方で、外人は、1月は1兆1696億円売り越しになりました。
個人が受け皿にされた様子がみえてきます。
中長期的には、わかりませんが、とりあえず目先的には、みんなで買った個人は全滅しました。


人の行く裏に道あり花の山


自分の都合で行動した人は、結局、人と同じ行動パターンを取ることとなります。

このように、大衆、という人の流れと行動パターン、については、いつもいつも、見えるわけではありませんが、環境変化を観察していると、時々、見える、という瞬間が訪れます。
 
この瞬間が、エッジと呼ばれるものになるのは言うまでもありません。


人気ブログランキングへ

コメント

Secret

流石ですね

こちら首都圏はは大雪でした。
私は新品のスタッドレスの完全装備でがらがらの首都高速を爆走して西野塾のある渋谷まで、同じくガラガラの西野塾 珍しく二回稽古を取りました。
雪道の運転、雪景色の渋谷と、快適この上ないお出かけでした。

人の裏を行くには、きちんと備えを用意して、時を待つという、前段階も大切ですね。 

ではまた

Re: 流石ですね

ハルトモさん、こんにちは。

ハルトモさんは、どうされているのかな、と実は思いながら記事書いていました。
東京だと、ちょっと無理かと。
しかし、さすがですねえ。

備えあれば憂いなし。

はじめまして。

 勇気を出して、はじめてトラックバックいたします。四国在住のザクと申します。ペンネームを何にしようかと考えました。私は昭和40年代生まれでして、今回のように、あらなみ様の話に時々出てくるガンダムネタが直撃しており、いつもクスッと笑っております。それで、私が一番好きなモビルスーツを選んだという次第です。余談ですが、四国地方は、当時、300円のプラモの中で、ザクが非常に品薄であり、シャア専用を1機だけ買うことができたと記憶しております。量産型に至っては、ついに買うことできませんでした。ペンネームは、どちらかというとシャア専用というイメージです。

 どうでもよい話をいたしましてすみません。それで、はじめて投稿するとは申しましても、あらなみ様のホームページは、「相場技術研究所」「水先案内人」も全て拝読させていただき、大事な箇所は保存して紙に印刷し、繰り返し勉強させていただいております。

 今まで、H研究所をはじめ、相当数の本を読んで勉強しました。しかし、当然のことながら、これを理解しきることはできず、あらなみ様の、本の紹介により、多くの謎が解けてきています。

 私にとって「あらなみ里」は、他のどんな本より勉強になります。このような貴重な内容を無料で公開していただき、いくら感謝しても感謝しきれない思いでおります。

 あらなみ様はデイトレですが、私のスタイルは、スウィングということになるのだと思います。資金は小さく、恥ずかしくて書けません。もちろん兼業です。でも、志は高く持って、真剣に勉強(実践)しており、現在は、紹介していただいた本である「トレーディングエッジ入門」に書いてあることと、自分のトレードを比較するなどして、いろいろ気づくことが多い状況です。

 はじめてですので、このくらいに致します。これからも、ときどき投稿させていただきたいと思いますので、よろしくお願いします。

No title

はじめまして。スーと申します。
あらなみさんの相場技術研究所の記事から全て読ませて頂いたところやっと当て屋の自覚が芽生えて参りました(汗)
努力努力努力…とそれこそ血のにじむような無駄な
当て屋方向の努力をし続けたからこそのこのなんとも
言えない解放感があります。
昔自分もFAI手書き600銘柄やりましたが、変動感覚
というのは分からなかった苦い経験も持っております。

とにかく「考え方」が大事だと思い知らされました。
お勧め著書などもう一度見直し、自分も環境派への
一歩を踏み出したいと考えました。
勉強させていただいてありがとうございました。

パン本

あらなみさん、はじめまして。
すごく面白くて、しかも本当にためになるブログです。
もっと更新していただけるとうれしいですm(_ _)m
あらなみさんはパンローリングの本をこれまでたくさん読んできたと思いますが、その中に、『プライスアクションとローソク足の法則』アル・ブルックス著 は、ありますか?
もし読んでいたらレビューしていただけるとすごく嬉しいのですが。。
また、プライスアクションについて何かご存知でしたらご意見お聞きしたいです。
宜しくお願いいたします。

Re: はじめまして。

ザクさん、はじめまして。

お返事遅くなってすみません。
コメントを読んで、色々と考えることがあって、遅くなりました。
書いて頂いたことを思いながら、記事を書きました。読んでいただけると幸いです。
時々、コメントいただけると幸いです。
これからもよろしくお願いします。

Re: No title

スーさん、はじめまして。

レス遅くなってすみません。

大変努力されたのですね。
私も、FAI手書きをやりましたが、何もわかりませんでした(汗)

人は、ある「考え方」にハマると、その考え方に執着してしまって、頭が他に回らないものなのです。
ところが、その根本がずれてしまうと、その先の努力がどんどんずれてしまって、答えに行き着かない「無間地獄」に陥ってしまうのが、相場の一番怖いところなのですよね。
相場歴30年、未だに初心者、といった地獄に陥った人が大勢いるのが相場です。

この「ボタンの掛け違い」を修正できれば、後は時間と経験が前に進めてくれます。
お互いがんばりましょう。

Re: パン本

よしこさん、はじめまして。

レス遅くなって失礼しました。
色々と考えることがあって、と言い訳です(汗)

プライスアクション本については、とてもいい本だと思っています。
入門本のほうが私的にはよかったかも。
かなり具体的な戦略に切り込んでいてしっかり読んでおきたい本です。
ただ、それほど読みこなせていないので、まだ感想までは行きません。
なかなか具体的過ぎて逆に難解ですね。
言葉使いも独特で、新しいロープレを始める時の感覚です(笑)
もう少し読めてから改めて意見を書きます。
書評を書くには、本の意図とか、本質的なものがつかめないとダメなのですが、そこまでは読めていないのです。この本、結構難解ですし。
プライスアクションというのは、この筆者が命名したものなのでしょうかね。
同じような概念は、リンダ・ラリー本とかにもあると思いますが、私は初耳でした。
FC2カウンター
プロフィール

あらなみ

Author:あらなみ
職業:個別株投機家・専業デイトレーダー

Twitter: @aranami718

旧ブログ:
あらなみの相場技術研究所別館

あらなみの相場技術研究所

あらなみのトレード水先案内人

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
相場本検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

相場格言
amazon

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR