担保規制緩和

2012/12/22 Sat

担保規制の緩和はとにかく株のデイトレーダーの間だけですが、もう超特大ニュースですので、続編です。

担保規制緩和に関連して、こういうコメントがありました。


>余力の心配なしに損切りできるし


このコメントを読んで、私はこう感じました。

お主、できるな!!


実に、玄人っぽいというより、玄人でないとできないコメントでしょう。


ちょっと解説しておきます。

株のデイトレにおいては、前も書いたように、常に担保を気にしてのトレードとなります。

残りいくらあるのか、いつも計算しながらのトレードしています。

そこで、ちょっと損が出た時に、気になるのが、担保のことなのです。

ここで切って、リエントリーすると、担保が厳しくなる、と考えると、ちょっと損を引っ張ろうか、という気持ちになる、というよりも、実務的にそうせざるを得ない、ということが現実なのです。

損切りすることなど、何の抵抗もありませんが、担保が切れると、もう戦えなくなるので、戦力を維持する、ということが大変重要になってきます。

戦力維持のために、損切りを遅らせて、リエントリーをできるだけしないように粘る作戦を取らざるを得なかったのです。

これが、先ほどのコメントにあった「余力の心配なしに損切りできるし」という表現に含まれています。

普通の人が読むと、「余力の心配なしに損切り」って、何バカなことを言っているんだろう、と思うかもしれませんが、株デイトレーダーとしての経験があれば、すぐに「お主、やるな!!」とニヤリとするようなコメントでした。

とにかく、戦いに勝つか負けるか、というより、そもそも弾薬がいつ尽きるか、兵站を常に心配しなくてはいけないのが、今年までの株のデイトレの世界です。
これは、FXや先物には無い概念でしょう。一旦建玉を落とせば枠が復活するのが当たり前だからです。

私の場合、前場の信用枠、後場の信用枠、とある程度後場用に信用枠を残しておかないといけないので、前場の戦いの途中で、戦線離脱を余儀なくされることが日常です。

損切りが続いて、次に撃ちこめば勝てるかもしれないのに・・・しかし、もう前場の弾薬は尽きたのか・・・無念だ・・・という日も多々あります。

そもそも、砲弾など、最初から「何発か打ち込んで、どれか一発当たればよし!!」といった程度のものです。

機関銃も同じで、大量に打てば、どれか当たるぜ、という武器です。

トレードとてそれと同じで、最初から何発か打ち込む覚悟がなければいけないのに、それがやりにくい制度になっていた、ということなのです。

狙い撃ちすればいい、とスナイパーのようにできればいいのですが、それは難しいですし、いつもいつもそういう狙撃のチャンスは巡ってはきません。

なので、チャンスも多く、簡単な「数撃ちゃ当たるぜ!!」作戦を遂行したいのですが、それも担保の制限で・・とまあ実行困難となっていました。

余談ですが、スナイパー用のライフルの方が、機関銃よりも腕を必要とする分、取り扱いは難しいのですよね。

狙い撃ちするより、機関銃を撃ちまくる方が、物量作戦ですので、明らかに簡単なのです。

腕で取るというより、物量作戦でいく、という方法です。



とにかく、資金繰りに走り回る日々からの開放、これがなにより嬉しいことです。

そういったことも、来年からは過去の思い出。貴重な資金繰りの経験になることでしょう。

ついに株のデイトレの重い鎖がなくなります。



さて、松井の一日信用取引ですが、デイトレだと、手数料無料&300万以上は金利無料、なので、とりあえず信用口座が使えるように、信用取引など申し込みしておきました。

(口座は持っていますが、ハイスピードなどのツールだけ使っていて、手数料が高いので、信用申し込みしてませんでしたし、特定口座も未開設でしたので。)

対象銘柄については、記載がありませんが、一応普通の信用銘柄、貸借銘柄と同じで、制度信用取引に準じるのだろう、と思っています。

(借株する必要がないので、理論上は、全銘柄可能なのですが、そうはならないのでしょう。)

試しに小口で売買してみる、とか、手数料負担が重いと感じるようなトレードには結構威力を発揮しそうです。
とにかく、小口でチョコチョコやってみる、というトレードには大変重宝しそうです。

(クリックで往復200円といっても、積もれば結構な額になるので)

資金負担は、来年から楽になりますから、多少数社の証券会社に資金を分散しても大丈夫です。

松井の発注ツールは、クリックで使っているスーパーはっちゅう君と基本的に同じです。

とまあ、微妙に松井にも期待しつつ(笑)


人気ブログランキングへ

コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ライブスター

あらなみさん、こんにちは。

担保規制で色々な制約があったんですね。
僕はそういった経験がほとんどないのでよくわかりません。。。
ライブスター証券を先週から利用してますがなかなか良い感じです。
手数料キャンペーンありですし、手数料も安いです。
GMOのはっちゅう君と似たシステムで特に違和感はありません。
岡三のツールに似た機能もあり、今のところ満足です。

今年ももうすぐ終わりますが、良い経験が出来た1年でした。
1年を振り返ってやはりまだまだ損切りが甘いですね。
損切りを今よりも半分でスパスパ切れば軽自動車2台分の利益が増加しますので、来年は更にタイトな損切りを実践しようと思います。

Re: ライブスター

歳三さん

ライブスター証券なのですが、前に一度検討はしたのですが、その時はシステムが不安定で、また、約定の戻りのスピードが遅い(寄り付き近辺)などがあって使っていません。
前は、システムもしょぼかったので。
今は変化しているのかもしれませんね。
FC2カウンター
プロフィール

あらなみ

Author:あらなみ
職業:個別株投機家・専業デイトレーダー

Twitter: @aranami718

旧ブログ:
あらなみの相場技術研究所別館

あらなみの相場技術研究所

あらなみのトレード水先案内人

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
相場本検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

相場格言
amazon

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR