fc2ブログ

包丁一本

2013/07/23 Tue

先週は、1週間ほど北海道に行っていました。

温泉&グルメ&避暑ののんびり旅です。

料理屋とかに行くと、大阪弁が出るので、一発で素性がばれます(笑)

「お仕事ですか」と聞かれるので、どう答えていいものか、と一瞬迷いますが、「遊びです」というと、この時期にこんなに長く旅行するなんて、何やってる人だろう、って感じで見られてしまいます。

幾らでも休めるのが(というか正確には休んでないのですが)トレーダーの特典のようなものですから、これは活かさないともったいない、そう思います。


そもそも、大阪になんて、仕事で必要でもないのに、何故住んでるんだ、ってことです。

あるトレーダーは、リゾートマンションを買ってそこに住んでいるそうですが、リゾートマンションなので、平日はほとんど人がいないそうです。
大浴場とか、毎日貸切状態、だそうです。
まあ、人がいない、というのも、若干寂しい気がしますが・・・

仲間のトレーダーは、冬は沖縄、夏は北海道に引っ越します。
季節のいい時だけ、大阪に戻ってきます。

友人のトレーダーは、年間の3分の1ほどは、海外リゾート巡りをしています。

これこそ、ザ・トレーダー・ライフ、って感じですね。

まあ、とにかく、自由であること、これがトレーダーの最大のメリットだろう、と思います。



ここでつくづく思ったのは、トレーダーというのは、ノートパソコンが一台あれば、どこででも仕事ができるのだなあ、ということでした。

正に、

包丁一本さらしに巻いて

って感じです。

逆に言うと、「家にごちゃごちゃあるいろんなものの中で、ほんとに自分に必要なものは何だろう」ということも思いました。

家から出てこそ、家のことを考えてみると、その意味であるとか、自分にとっての価値とかが見えてくるものです。

それも、数日ということではなく、一週間もあれば、「このままでも生活できるやん!!」と思ってしまうと、じゃあ、家にあるいろんな「モノ」って何、何、何、何??

と考えてしまいます。

出来うる限り、モノについては、捨てていくべし、いらんものは捨てること、これをより徹底する、そういうことを北海道で考えていました。

とことん、捨てたろうやないか!!

と決意を新たに、暑い大阪に戻ってきました。



私の周りにも「家をモノだらけにしている人」が結構います。
モノにおぼれそうになって、実際もうおぼれているのではないか、とも思えます。
そういう人には、一度旅に出て、自分の巣を振り返ってみてほしい、そう思いました。

モノに縛られてしまって、がんじがらめにされている姿は気の毒にさえなります。


人は、過去の記憶の洪水の中に生きています。
そのごたごたの記憶が整理されずに、捨てられないままに、乱雑に放置されるがままになっているので、どんどんと貯めこまれる一方になってしまっている、ということです。

そういう頭の中が、混乱状態になってくると、その記憶の混乱が、家の状態にも反映されているように思います。

何もかもリセットして、クリアボタンを押せばいいのですが、なかなかできません。

過去のしがらみ、っやつです。

クリアにする手段として、旅行によって、心を洗濯する、ってこともありだと思いました。



こういう頭の混乱は、外面にも出てきますから、モノが捨てられない、という状況となるようです。

ごちゃごちゃは、トレードにも影響し、考え方を整理整頓できないままに、乱雑にトレードを続けることになりますが、概して悪い影響を及ぼします。

本人には、自覚がまるでありませんが、客観的に見ていれば、なんとなくわかります。



今回は、わかりにくい話だったと思いますが、「机の上は常にきれいに整理整頓されている」ということが、実はトレード結果に反映される、と私は思っているのですよね。

まあ、これも、「何バカなこと言ってんだ!」ってことになりそうですが、共感できる人も中にはいると思うのですが(笑)
訪問者カウンター
プロフィール

あらなみ

Author:あらなみ
職業:個別株投機家・専業デイトレーダー

Twitter: @aranami718

旧ブログ:
あらなみの相場技術研究所

あらなみのトレード水先案内人


あらなみの相場技術研究所別館

カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
相場本検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

相場格言
amazon

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR