FC2ブログ

魔術師リンダ・ラリーの短期売買入門

2021/02/20 Sat

久々に本の紹介です。
というのは、貴重な本が今月だけのセールで安く販売されているからです。


魔術師リンダ・ラリーの短期売買入門


こちらは、伝説の本ですが、そもそもは3万円している本なので、勧めるのがためらわていました。

ところが、この3万円の本が、今、Kindle本として今月中だけ500円というとんでもない値段でセールをやっているので、ぜひ購入してください。

3万円でもお勧め本ですので、お買い得にもほどがあります。黙って買ってくてさい!

牛丼にお漬物を付けた程度の値段で、元々は高額で貴重な相場本が買えてしまうのです。買うしかありません。
私は、もちろんオリジナル書籍を持っていますが、Kindleに入れていつでも読みたいので、迷うことなく買いました。

具体的な短期トレード手法の紹介もさることながら、短期トレードの心構えや短期トレード戦略に対する考え方など、短期売買のバイブル本として今でも光り輝くものだと思っています。

まずは手法に目が行くと思いますが、その戦略が導き出された背景や考え方を是非読み取ってください。
丁寧に解説してくれていますから、行間を読むまでもなく、初心者でもわかると思います。
初心者なら、目からウロコになるかもしれません。
古い本ですが、短期売買テクニックの解説本としては、未だにトップクラスの本だと私は思っています。

私自信も、この本には大変お世話になっていますし、今でもこの本の戦略を使ってトレードしていますから、正に現役バリバリの使える本です。
週末に読んで、月曜日から速攻で使える戦略の数々が紹介されていますので、瞬間で元が取れると思います。

手法に興味がある人はもちろんのこと、短期売買の心得、考え方など、全てを網羅しているといってもいい、正に

短期売買のバイブル本

です。

この本の著者の一人であるリンダ・ラシュキ氏は、女性トレーダーとして、デイトレ草創期からアメリカ短期売買のトップとして君臨しています。
私の師匠である野川氏も彼女のセミナーを受講するために渡米しました。
また、私も在米の友人に頼んで、10万円ほどする彼女のセミナーを受講してもらったことがありました。
それほどの人物が書いた渾身の力作がこの本になります。
私から見ても、未だに彼女の短期売買における考え方や戦略は頭抜けています。

そういったことから、今では、多くの人がこの本の影響を受けて、色んな亜流の戦略をブログ等で紹介しているのを見かけますが、オリジナルはこの本から来ていることが多いです。

下手に手法探しをするぐらいなら、この本を買えば時間とお金の節約にもなります。
5万円とかする情報商材よりもずっと価値のある内容だと思います。


この本では、色々な短期売買の戦略が紹介されていますが、それをパターンや型として杓子定規に使うのではもったいないです。
この本では、手法の紹介と同時に考え方や心構えが書かれていますから、むしろ大事なのはこちらなんです。
単なる手法の紹介本として読むのはもったいなさすぎます。
短期売買の考え方を頭に叩き込んで、単なるパターンの紹介としてこの本を理解するのではなく、その手法の裏にある考え方を応用すれば、自分で優位性のある戦略を導き出すことができるようになると思います。
それこそがこの本の真の価値なのです。
相場は変化します。
だから、永遠に通用するパターンや型は無いのかもしれません。
しかし、そこに至る考え方さえ理解していれば、いくらでも応用が効きます。
環境変化にも対応できるのです。
それこそが大事なのです。



Kindle本ですが、AmazonのKindleを使ったことがないという方でも、スマホアプリを入れれば、簡単に読めるようになります。

ぜひ、この機会に試してみてください。

少し上級者向きの難しい本になりますが、相場で勝つためには、初心者も上級者もありません。

今はわからなくても、いずれわからないといけないことなので読んでみてください。

短期売買のカリスマでもある、リンダとラリーの共著である本書は、短期売買の永遠のバイブル本だと思います。

私の記事を読む暇があったら、ぜひこちらの本を読んでください。ずっと価値があります。




ついでに、と言ったら失礼ですが、今月だけのセールで、こちらも推薦図書です。

トレンドフォロー大全 上げ相場でも下げ相場でもブラックスワン相場でも利益を出す方法

こちらは、トレンドフォローの信者でもあるマイケル・コベルの力作ですが、トレンドフォローの考え方を網羅しています。
通常は8000円を超える値段のする本なのでこちらもお買い得過ぎます。

何故トレンドフォローなのか、どうしてトレンドフォローが有効なのか、といった考え方を学びたい人に最適です。

私は、トレンドフォロアーですから、この本の考え方を頭に叩き込んでいます。

トレンドフォローは、普通に考えれば、実行するのが非常に困難なのです。

何故なら、人の本性に逆らうトレード戦略であるからです。

だからこそ、トレンドフォローを志す人は、このトレンドフォローの考え方が非常に大事であり、それを紹介してくれている本書は読むに値する本となります。
ただ、1000ページに及ぶ力作なので、結構引きます。。


人気ブログランキングへ

コメント

Secret

No title

貴重な書籍の紹介ありがとうございます。あらなみさんの紹介かつ激安ということで何の迷いもなく購入しました。この土日は読書になりそうです。

素晴らしい本の紹介をありがとうございます。
タイトルだけは知っていましたが、高額なためなかなか手を出さずにいました。
今回、Kindle版で安く入手できてよかったです。

Re: No title

難平太郎さん、こんにちは。

私も、何の迷いもなく推薦します。
このほんの価値は、10万円出しても惜しくないです。

Re: タイトルなし

matanoさん、こんにちは。

是非是非読んでみてください。
通常、相場のノウハウ本や手法を書いた本は、
古くなると使い物にならなくなることが通例なのですが、
この本だけは別格です。
是非、今後の参考にされてください。

No title

貴重な情報ありがとうございます。さっそく購入しました。3万円損するのは平気なのに3万円の本が買えないというのも精神の偏向なんでしょうね。
 確率思考の連載楽しみにしています。

Twitterの呟きを見て両方購入しました。

あらなみさん、お久しぶりです。

今回の記事の
「トレンドフォローは、普通に考えれば、実行するのが非常に困難なのです。
何故なら、人の本性に逆らうトレード戦略であるからです。」
という文章が個人的に目から鱗で、それがトレンドフォローのエッジなんだなぁと腑に落ちました。

実際損切りをきちんと出来ないといけないし、仕掛けても損切りばかり。
たまに含み益が出てもそれを担保にピラミッディングして、トレンドが終わるまで引っ張るなんていうのは精神的タフじゃないと出来ませんものね。

良い文章をありがとうございます。

Re: No title

銀次郎さん、こんばんは。

確率思考の続きを書かないとですね。

Re: Twitterの呟きを見て両方購入しました。

鳩屋さん、こんばんは。

トレンドフォローというのは、技術的な困難さよりも、
精神的な困難さが遥かに大きいのです。

トレンドフォローにおいては、普通の人が普通に売買する
ことの真逆のトレードを強いられることから、辛すぎる
状態となります。

確率思考の連載でも書いているように、普通は、目の前の
勝負をとにかく勝とうとしてしまいます。
これがいけないのですね。
また、確率思考の記事で書きます。

No title

この本は知っていた。八重洲BUUKUセンターで立ち読みした。疲れていたせいか何も感じなかった。
ラリーの本は2冊程度あるが。

今は、人の本を読んでどうだと感じない。
今迄の経験を感じながら、自分なりの売買をやる方が
良いと感じている。

多くの書籍はあるが、新しく買う気は一切ない。

No title

トレンドフォロウと言えば、タートルもそうだったと記憶している。3冊程度もっているが。

人の手法を学ぶのも良いが、最終的には自分のやり方
を見つける事かと。

No title

>私の師匠である野川氏も彼女のセミナーを受講するために渡米しました。

昔、野川さんのビデオを6万程度で買った。
今、思うに何故こんなもの買ったと思っている。
今も持っているが、見た事は無い。
非常ににくだらないビデオだ。

Re: No title

酔っ払いさん、こんにちは。

本をあまり読まないし、セミナーなども受
けことがないという人はいます。
勉強せずに自分で気がついて、儲けられる
ようになる人が中にはいるのです。
そのような才能のある人は素晴らしいです。

私はそういう才能はありませんでしたので、
先人の知恵を大いに頼りにしました。
なので、今後も読書を始めとして、ブログを
読んだりセミナーを受けたりといった勉強を
続けて行こうと思っています。

No title

前の記事で、チョボ利確優先でナンピン有りの損ポジ放置、って売買やってたら面白いように損が溜まる様を見られることを書きましたが、その逆が理想的なトレンドフォローです。

前書いた売買は、一応、環境には順応、してましたから、クソポジ溜まった段階で直近の儲け無くすくらいには含み損が膨らんで、これ以上逆行するとマイナスに食い込んでくる程度くらいでまた順行に戻っていきましたが、逆行流れのたびに必ず損失が溜まっていきましたですね。

損ポジの立場から眺めると、メインの流れは逆行にも関わらず、機械的にぺチぺチ利切って損を乗せて粘ってとやってるだけで面白いように損の膨らみが見られんですね、まあ、メインは逆行なんでそのうちに損は萎んでいくんですが。

これを利のほうで、環境に順応してやりたいな、と。

まあ、これは損を膨らませるのとは異なって精神的に困難なのはご想像に難くないかと思われます。書かれてある通り、普通の人が普通にやる売買の真逆のトレードだからです。

でもまあ、ある程度は慣れます・・・。

それは、収穫時の果実を知ってるからということもあるでしょうし、そういう売買だって分ってやってるからということもありますし、無駄なモンはいくらこちらが張り切って頑張っても無駄!ってのが身に染みてるってのもありますし。

どんな環境にも効く万能薬のような手法ってのはキツイわけですから、手法の勘所に精通する、つまり売買の上達ですかね?そういうことになるんですかね。

No title

ブレークアウトと言う手法は誰でも知っていると思う。
しかし、その用い方を知っている者は、
100人中何人いるであろうか。

No title

いろんな本が山ほど出ているが、読んだだけで儲ける事は出来ない。
大体において遅行する指標など駄目だよ。
代表を上げれば移動線など。
遅行しないのは株価だけ。
私はチャートは表示しているが、陰陽足と出来高のみ
他の指標などは一切表示しない。

No title

トレンドフォローについて一言
上昇トレンドと言っても、5分足、日足、週足、月足と
時間の違いがある。
上昇トレンドは陽線の数が多いと言った人もいる。
大きな問題は遅行がある。上昇トレンドと判断出来るには株価がある程度上げてからとなる。
そして天井は上昇トレンドとなる。
上昇トレンドは、結果論で買にエッジが生じる。
私は実施しないが、深く追求すれば良い発見があるかも
知れないが、手法はたくさん持つ必要は無い。
また、難しいものでなく単純なものが良い。



No title

大数の法則
コインの裏表にエッジは無い。
もし自分がエッジを発見したと思ったら、下降、上昇、
保合でも、全ての波動でエッジが無くては意味が無い。
なぜなら波動確認は結果論でわかるものだからである。
多くの環境の違いでの統計を必要とする。

No title

お願いですが
管理者の承認待ちで投稿の公開を停止するのは
いかがなものかと。
気にいらないなら後で削除すれば良いのでは。
あらしの投稿は別ですが。
今の時代、投稿を停止されるのはどうかと感じます。

黙って買いました(^^)

No title

私も購入してみました!相場本買うのは久々です。

人の振り見て我が振り直せ!、と、いうことで、しばらくは私もインプットに集中しようかと思います!

No title

情報ありがとうございます。
購入しました。
参考にさせていただきます。
訪問者カウンター
プロフィール

あらなみ

Author:あらなみ
職業:個別株投機家・専業デイトレーダー

Twitter: @aranami718

旧ブログ:
あらなみの相場技術研究所

あらなみのトレード水先案内人


あらなみの相場技術研究所別館

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
相場本検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

相場格言
amazon

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR